LINEPayカードが届いた!!ー小さな買い物に便利のLINEPay

どうもこんにちはイッシーです。

キャッシュレス化が進む中

様々なキャッシュレスサービスが存在します。

私も様々なキャッシュレスサービスを使っています。

デビットカードをはじめ、楽天PayやOrigamiPay、ApplePayなど

◯◯Payと呼ばれているものはほとんど利用しています。

しかし、まだ私が利用していないサービスがありました。

それが「LINEPay」です。


LINEPayとは

日本人のほとんどが利用しているLINEが運営する

キャッシュレスサービスです。

このLINEPayにお金をチャージすると、友達にお金を送金できたり

お店で利用できたりします。

とても素晴らしいサービスです。


LINEPayにチャージしてみた

とりあえず、500円チャージしてみました。

チャージのやり方は、銀行口座を登録すると

簡単にチャージができます。



LINEPayカードも届きました

こんな感じでLINEPayカードが届きました。

これは、LINEPayから申し込む必要があります。

LINEアプリから簡単に申し込むことができます。

このカードは、スマホでチャージした分だけ利用できます。

だから私は今500円分利用できます。


LINEPayの使い道

私は、普段、お金を支払うときは

デビットカードかApplePayを利用していますが

次から、デビットカードは大きな買い物のときに利用して

小さい買い物をするときはLINEPayを利用しようかなと思います。

大きい買い物は、1000以上するものを買うときで

1000円未満のものを買うときはLINEPayで支払うという形にしようかなと思います。

でも、そうするとApplePayはいつ使うの?という話になりますが

ApplePayは、飲食店にて食事をしたときやファストフードを利用するときに使おうと思います。

つまり

デビットカード→1000円以上の買い物

ApplePay→飲食店で利用

LINEPay→1000円未満の買い物

私はこのスタイルでいきます。


実際にLINEPayカードを利用してみた

最初、LINEPayに対応していないコンビニだけど使えるかなと

ドキドキしながら使ってみたのですが

問題なく使えます。

おそらくJCB加盟店では、ほぼ全てのお店で使えると思います。

また、LINEPayを利用すると

LINEでこのように、いくら使ったかが表示されます。

これは安心ですね。

自分がいくら使ったかを把握でき

また、仮に不正利用があった場合

すぐに確認することができます。


ファミリーマートがLINEPay対応!

先ほど、LINEPayカードを使って、ファミリーマートで購入したのですが

12月4日から全国のファミリーマートでQRコードにも対応したので、実際に、QRコードでも支払ってみました。

バーコードを読み取ってもらうことによって

決済が完了します。

ふと、ここで気づいたのですが

LINEPayカードで支払った時のポイントが296円で1ポイントだったのですが

LINEPayQRコードで支払った時、411円で14ポイント付いていました。

おそらく、前回使ったときはファミリーマートがLINEPayに対応していなかったときなので

通常のポイントが付いて、今回は、LINEPayに対応したので

特別なポイントが付いたのだと思われます。


いろんなサービスを利用してわかったこと

私は、いろんなキャッシュレスサービスを試してきました。

どのキャッシュレスサービスも、とても使いやすくて良いと思います。

私がLINEPayを申し込んでみようと思ったきっかけは

出金以外のすべてのサービスが無料というところです。

例えば、友達にお金を送金するときにかかる手数料が無料。

LINEPayへチャージするときも無料。

基本的に使うサービスが無料という点で

私は申し込んでみようと思いました。

ただ、LINEPayにチャージしたお金を自分の銀行へ出金すると

216円かかってしまいます。

しかし、LINEPayは出金する機会はほとんどないと思うので

あまり気になりません。

キャッシュレスが進む中

いろんなサービスがあって

どれを使って良いかわからないという方は

LINEPayを利用してみてはいかがでしょうか。

LINEを利用している人であれば気軽に利用できます。

では

イッシー


合わせて読みたい記事

日本人はいつまで現金払いにこだわるのか? これからの時代はスマート決済

落ち込んだときに聞きたいアニソン5選