Kyashが届いたから使ってみた!現金払いの人は損!!人生お得に生きよう!!

どうもこんにちはイッシーです。

先日、LINEPayについて記事をあげたのですが

今回、今大人気のカード「Kyash」のリアルカードが届いたので

紹介していきたいと思います。

LINEPayが届いた!!ー小さいものを買うときに便利のLINEPay


そもそもKyashって何??

Kyashとは、誰でも簡単に作れるプリペイドカードです。

Kyashには、リアルカードとバーチャルカードが存在し

リアルカードでは、実際に店舗でカードを使用することができ

バーチャルカードでは、インターネットの買い物をするときに

スマホの中のカードを利用することができます。

また、Kyashは中高生でも作れるので

誰でも簡単に作ることができます。

(限度額は3万円までです)



どうやって使うの??

まず、カードを利用するには

お金をカードにチャージする必要があります。

チャージ方法は

コンビニ、セブン銀行ATM、クレジットカード、デビットカードにて

3000円から1000円単位でチャージができます。

リアルカードが届くのに約1ヶ月かかりました。

相当人気のカードなんですね。

クレジットカードやデビットカードみたいに

ごちゃごちゃしていなくて

カード番号と有効期限と名前だけというシンプルなデザインです。


Kyashの特徴

バーチャルカードなら、3分くらいで申し込みが終わるので

今すぐにでも使うことができます。

そしてこのカードは、使ったらスマホに記録が残るので

お金の管理がしっかりと行えます。

また、クレジットカードの後払いではなく

前払い(プリペイド)方式なので

使いすぎる心配がありません。

最後に、このカードの最大の特徴である2%のキャッシュバックが受けられます。

いままで、いろんなカードを利用してきましたが

2%還元は驚きです。



今回、Kyashを紹介しましたが、ポイント還元率がとても高く

送金やチャージの手数料が無料なので、便利で使いやすいと思います。

個人的に思ったことは、LINEPayとよく似ているなと思いました。

LINEPayも、手数料が無料で

ポイント還元は、ちょっと違うのですが

使い勝手も、ほぼ一緒です。

だから、LINEPayを既に利用している人は

LINEPayで良いと思います。


まとめ

これからのキャッシュレス社会に向けて、様々なキャッシュレスサービスがあり

どのサービスを使用すればいいかわからないという人が多いと思います。

Kyashは使い勝手も良く、便利なサービスだと感じました。

ただ、個人的にはLINEPayの方が若干優れているなと感じます。

というのも、Kyashはリアルカードを発行しないと

実店舗では買い物できません。

LINEPayはスマホがあればQRコードで支払うことができます。

その点はLINEPayの方が優れています。

今回はKyashを紹介してきました。

これから、キャッシュレスを利用した人の方がお得になる時代です。

今のうちに慣れておくことが大事だと思います。

したがって、私はKyashかLINEPayのどちらかをオススメします。

お得に生きていきましょう

では

イッシー