Apple Musicのロスレスオーディオを実際に聴いてみた。

どうもこんにちはイッシーです。

6月8日の夕方ごろ、Apple Musicのアップデートが行われ

ドルビーアトモスでの空間オーディオとロスレスオーディオが利用できるようになりました。

今回はロスレスオーディオでの高音質再生を試してみたいと思います。

まず、iPhoneの設定からミュージックへ行き、オーディオの品質をタップすると

ロスレスオーディオの設定ができます。

ちなみに、Appleからのアナウンスがある通り

AirPodsシリーズではこのロスレスオーディオで再生ができません。

したがって、有線のイヤホンのみでロスレスオーディオを聴くことができます。
(AirPods Maxの有線接続でも非対応となっております。)

では実際に、従来とロスレスを比較して聴いてみましょう。

比較して聴いてみると、従来よりクリアで臨場感を感じることができました。

これよりもっと音質の良い「ハイレゾロスレス」があるのですが

私は、ハイレゾに対応している外部DACを持っていないので比較することができませんが

さまざまな記事や動画を見ていると、より音質が良く、より臨場感を体感することができるそうです。

ぜひ皆さんも、Apple Musicでロスレスオーディオを体験してみてはいかがでしょうか。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

関連記事

参考にさせていただいた記事

https://japanese.engadget.com/apple-music-loss-less-094014164.html

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP