6月15日から iOS版のRakuten Linkアプリの仕様が変わるそうです。〜注意する点をまとめてみた。

どうもこんにちはイッシーです。

楽天モバイルから、iOS版「Rakuten Link」について

2021年6月15日以降、仕様を変更するという発表がされました。

従来は、Rakuten Linkアプリ以外から発信された電話は、Rakuten Linkアプリで着信されておりました。

しかし、2021年6月15日以降は、Rakuten Linkアプリ以外から発信された電話は、

iPhone純正の電話アプリで着信するようになります。

したがって、電話をかけ直す際は、Rakuten Linkアプリを使用しないと

料金が発生してしまうので、注意が必要となります。

また、SMSについても同様に、Rakuten Linkアプリ以外から発信されたSMSは

Rakuten Linkで送受信されておりましたが

2021年6月15日以降は、Rakuten Linkアプリ以外から発信されたSMSは、

iPhone純正のメッセージアプリで送受信されます。


それに伴い、海外で着信する際、Rakuten Linkを使っていない相手から

海外で電話を受けた場合の料金が「国・地域別従量課金」となるそうです。

ただし、iOS標準の電話アプリを利用した海外での発着信は現在利用できないので注意が必要です。


SMSについても、今まではRakuten Linkアプリを使用することで、無料で送受信できておりましたが

変更後は、SMSを送信する際に料金が発生するそうです。

Rakuten Link同士のやりとりは、従来通り無料となるみたいです。

Rakuten Linkユーザーではない人からSMSを受信した場合は、

これまで通り無料で使用できます。

ただし、iOS標準のメッセージアプリを利用した海外でのSMS送受信は

現在利用できないので注意が必要です。

今回の変更点の注意点 まとめ

  • 電話をかけ直す際iOS標準の電話アプリからかけてしまうと有料となる。
  • Rakuten Link以外の相手から海外で電話を受信した場合「国・地域別従量課金」となる。
  • Rakuten Link以外の相手にSMSを送信する際、有料となる。

以上、iOS版「Rakuten Link」の仕様変更のまとめでした。

私の場合、SMSを発信することはありませんし、海外に行くことがあまりないので

正直、そこまで大きな影響はないかなと思います。

ただ、電話に関しては、iOS標準のアプリに受信されてしまうので

電話をかけ直す際に、うっかりiOS標準の電話アプリからかけてしまう可能性がありそうです。

その点は注意したいですね。

詳しい情報は、楽天の公式HPよりご確認ください。

楽天モバイル

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考記事

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1324371.html

https://japanese.engadget.com/rakuten-linke-220801394.html?guccounter=1

誤った内容の記事を発見しましたら、お手数ですが、以下のメールアドレスにてご指摘ください。

grapehp33@gmail.com

送信される際は、お手数ですが、件名に「(記事名)の内容誤りについて」とご記載ください。

皆様により良いコンテンツをお届けできるよう、精一杯頑張ってまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP