使わないと損!?Prime readingを紹介!!

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは普段から本を読むことがありますか?

私は本を読むことが好きで、iPadを利用して本を読んでおります。

私の場合は主にKindleアプリを使って本を読むのですが

皆さんは、Amazonプライム会員の特典で

本の読み放題サービス「Prime reading」をご存知ですか?

意外と知らないという方も多いと思います。

今回は、Prime readingについて詳しく紹介してみたいと思います。

Prime readingとは?

月額500円で加入できるAmazonプライム会員の特典に含まれている本の読み放題サービスです。

雑誌、洋書などの幅広いジャンルから、数百冊の本を楽しむことができます。

Kindle端末の他、スマホやタブレット、PCからも読むことができます。

実際に使ってみた!!

Kindleアプリを立ち上げます。

ホームには、もうすでに「prime reading」という項目があり

そこから読みたい本を選ぶことができます。

下のメニュー欄から、「カタログ」をタップすると、Prime Readingという項目があり

ここからでも自分の読みたい本を選ぶことができます。

Kindle Unlimitedと比べると、読み放題の本が少ないのですが

それでも多くの本が読み放題となっています。

モザイクしてある本については、別にいやらしい本とかではありません。本当です。。信じてください。。じゃあなんで隠すのかと言いますと、それは、、秘密です。。

実際に、いくつかPrime readingを利用してダウンロードした本があります。

電車に乗っている時や近所の公園のベンチなどで、iPadを取り出して本を読むことがあります。

特に公園のベンチで読む本は、心地よくてとても好きです。

本体にダウンロードできる本の数は、10冊までとなっているので

読み終えたら「本の利用を終了」というところをタップします。

なんとなく、図書館で本を借りるという感覚に近いかもしれません。

Kindle Unlimitedとの違い、まとめ

Prime reading

  • 実質無料(Amazonプライム特典に含まれているため)
  • 数百冊の本が読み放題

Kindle Unlimited

  • 月額980円
  • 200万冊以上が読み放題

ざっとまとめるとこんな感じです。

たくさんの本を読みたいという方は、Kindle Unlimitedの方がおすすめですが

たまに本を読むかないという方は、Prime readingで十分かもしれません。

いかがでしたか?

Prime readingでも、いろんな本を読むことができます。

いつも読んでいる雑誌や、読みたい本があるかもしれません。

ぜひプライム会員の方は、Prime readingを使って本を読んでみることをおすすめします。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

関連記事

参考にさせていただいたサイト

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/nonprime-pr

https://www.amazon.co.jp/amazonprime?ref_=pr_acq_rw_ot_ban_nonpr&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&storeType=ebooks&pageType=FEATUREDOC&pf_rd_p=548a595c-9b18-4fa0-b169-ca8ad1e616c6&pf_rd_r=5K7XV2STHH98MWPRDYN2&pf_rd_s=center-1&pf_rd_t=47101&ref_=dbs_o_r_img_s1_548a595c-9b18-4fa0-b169-ca8ad1e616c6&pf_rd_i=dbs-desktop-nonprime-pr

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/subscribe/ku?shoppingPortalEnabled=true

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP