iPadを購入する時に一緒に申し込んだSoftBank Wi-Fiスポット(2年間)無料を設定してみた。

どうもこんにちはイッシーです。

前回、iPad第8世代とApple Pencil第1世代が

我が家にやってきたという記事を更新しました。

今回は、iPadとApple Pencilとセットでもう一つカートに追加したモノ・サービスがあります。

それがこちらの「SoftBank Wi-Fiスポット(2年間)無料」というサービスです。

今回は、SoftBank Wi-Fiスポット(2年間)無料サービスの設定をしてみたいと思います。

SoftBank Wi-Fiスポットの設定をする前に注意点をまとめます。

  • 設定する際は、スマートフォンを利用します。PCからでは設定できません。
  • docomo、au、SoftBankのいずれかのキャリアで契約されている必要があります。(私の場合Rakutenは、利用できませんでした。)
  • キャリアメールアドレスが必要になります。
  • 設定を行う際は、Wi-Fiを切って4G回線で設定を進めていく必要があります。

https://www.softbank.jp/mobile/network/wifispot/setting/ipad-wifi/

上記のリンクから、ソフトバンクWi-Fiスポット(2yeas) ID/パスワード発行サイトを開きます。

「空メール送信する」をタップします。

ここでキャリアメールが必要になります。

ちなみにフリーメールアドレス(例えばGmailやiCloudメールなど)で

送信しても、返信のメールが来ないみたいです。

このようにメールの返信が返ってきますので、ここに記載されているURLをタップします。

すると、iPadのシリアル番号と先程空メールを送信する際に利用した

キャリアメールを入力する画面が現れます。

iPadのシリアル番号の調べ方は

設定をタップします。
一般をタップし情報をタップします。

「設定」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」でみることができます。

入力が完了されると、Wi-Fi接続に必要なSSIDやパスワードが表示されますので

メモをするかスクリーンショットをするかをしましょう。

いかがでしたか?

設定自体はそこまで難しいというわけではありませんでした。

ただ、設定をする際にdocomo、au、SofBankの回線が必要で

さらにキャリアメールがないと利用できないので、その点は注意が必要です。

私の場合、Rakutenとdocomoの2回線契約でしたのでまだよかったですが

完全にRakutenのみの契約でしたら、このサービスは使えず、ただ泣くしかありませんでした。

多分ですが、一度設定してしまえば、今後大手キャリアを解約したとしても

多分ですが利用できると思います。

これから私もiPadを持って外でいっぱいWi-Fiを利用したいと思います。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP