Apple Pencil第1世代がやってきた!!〜テンションが高すぎる私2

どうもこんにちはイッシーです。

iPad第8世代がやってきたという記事を投稿してからしばらく経ちましたが

今回は、Apple Pencilを詳しく見ていきたいと思います。

前回のiPadの記事でも書きましたが、1月27日にはもう届いていたので

約3週間経ってから、ようやくお目にかかれます。

Apple Pencilだけ届いても、肝心のiPad本体がないと機能しませんので♪

早速、箱を開けてみたいと思います。

ワクワク!!!

とはいえ、実はApple Pencilを開けるのは2回目でして

2年前に一度、iPad第6世代を購入した際、一緒にApple Pencilも購入したので

ですが、iPad第6世代とともにPencilも売ってしまったんですけどね。。

おかえり!!!!!!!!!!!!売って本当にごめんね!!!!!!!!!

つい、おかえりって言ってしまうくらい懐かしい感じがしました。

諸事情により売ってしまって、本当に後悔していたので

再び再開できて本当によかったです。

もう二度と売ったりはしません。深く反省しました。

Apple Pencilの他に、説明書と替えの芯とLightningアダプタがついております。

では早速ペアリングをしていきましょう!!

ペアリングをする際は、Apple Pencilの上のキャップを外してiPadに挿します。

「Bluetoothペアリングの要求」と出てきますので

ペアリングをタップします。

これで無事、Apple Pencilとのペアリングが完了しました。

では早速、いろいろ試してみましょう!!

iPadOS 14で追加された機能「スクリブル」を試してみましょう。

例えばSafariの検索欄で「Apple」と文字入力すると

このように文字として認識し、これで検索することができます。

しかし現在は、英語と中国語のみの対応とのことで、日本語は未対応です。

したがってこのように「イッシー」と入力しても

英語として認識されてしまいます。「Lisy-」となっていますね。

どうもこんにちはLisy-です!

日本語に対応する日が待ち遠しいですね!!

また、メモを使っていろいろ書いてみましたが、書き心地はとてもよかったです。

滑らかに書くことができます。

私はあまり絵を描くことがありませんが

なんとなくですが絵も描けるのではと思っています。

ちょっと描いてみることにしましょう!!

はっきり言いますが、私が画力はありません!!

なんか、もう、ホラーですよね。。誰やねん!!このキャラ!!。がちゃ目だし。泣きそう。

PhotoShopで絵を描いてみましたが、若干ラグがあった感じです。

また、フルラミネーションに非対応なので、ペンとディスプレイに厚みがあるというか、差を感じます。

この点を踏まえると、iPad AirやiPad Proの方が絵を描くのには向いているのかもしれません。

充電ですが、このようにiPadに挿して充電することもできますし

付属していたLightningアダプタを使うことで

このようにLightningケーブルから充電することができます。

iPadで充電すると、少し邪魔になってしまうので

このようにLightningケーブルで充電したほうが、邪魔にならないのでおすすめです。

以上、Apple Pencilの紹介でした。

これからApple PencilとiPadと共に、いろんな旅に出ます。

私の重要なパートナーです。

これから本当に楽しみです!!

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP