甲斐国一宮浅間神社へ行ってまいりました。〜夢に現れた不思議な場所

どうもこんにちはイッシーです。

今回は、甲斐国一宮浅間神社へ行ってまいりましたので

紹介したいと思います。

御祭神

木花開耶姫命

御由緒

第十一代 垂仁天皇八年(約2千年前)正月始めて神山の麓にお祀りされた。今ここを山宮神社と称して摂社となっている。第五十六代 清和天皇の貞観7年富士山大噴火の翌年(865年)12月9日、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)を現在地にお遷ししてお祀りされている。甲斐国一宮であって延喜の制に於ける明神大社である。明治4年5月14日国幣中社に列格。

http://asamajinja.jp/history.htmlより引用

また、富士山噴火鎮護の目的で鎮座された県内最古の神社の一つとされているみたいです。

しっかりと感謝の思いを伝え、いざ境内を散策してみることにします。

境内は、緑が多くとても居心地の良い場所だと感じました。

空気も美味しいです!

これは、祓門です。ここを潜るみたいですね。

「清」と書かれていますね!良い単語ですね^^

富士石
成就石
六芒星が描かれていますね。。。

成就石の前で祈ると、願い事が叶うと言われています。

ハートを見つけました!!

「愛」を感じますね!

初穂料:500円

御朱印もいただきました。

初穂料:500円

山宮神社の御朱印もいただきました。

山宮神社は、浅間神社の摂社であり本宮で

境内から数キロ離れた「神山」の麓に鎮座している神社です。

こちらの神社へ行くことができませんでしたが、国の重要文化財に指定されており

特に夫婦杉が素晴らしいとのことみたいです。

今度、山宮神社にも行ってみたいなと思いました。

いかがでしたか?

私自身、甲斐国一宮浅間神社へ訪れたのは、今回で2回目になります。

実は、過去に二度ほど「甲斐国一宮浅間神社」らしき神社が

夢の中で現れていました。

何か呼ばれているのかなと思って、今回訪れてみました。

今回訪れてわかったことは、あの夢は確かに「甲斐国一宮浅間神社」だったんだと確信しました。

でもなんで夢に現れたのでしょうか。。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考にさせていただいた記事

http://asamajinja.jp/setusya.html

https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4978.html

https://jinjamemo.com/archives/58984702.html#toc2

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP