Rakuten UN-LIMIT VIについての注意点をまとめてみた。〜iPhoneは動作対象外だから注意が必要。

どうもこんにちはイッシーです。

以前、楽天モバイルが「Rakuten UN-LIMIT VI」という

素晴らしいプランを発表しました。

1GB無料!ということで、私も基本的に1GB未満で生活している人間ですので

これは乗り換えた方がお得だなと思っていたのですが

私が申し込む場合、いろいろな注意点が見えてきたので

今回はそれをまとめて、皆さんと共有してみたいと思います。

皆さんもぜひ参考にしてみてください。

その1 iPhoneは動作保証対象外

iPhoneの場合、動作保証対象外となっているみたいです。

しかしいろいろ調べてみると、eSIMに対応しているiPhoneなら使えるみたいです。

私が利用しているiPhone12は、eSIMに対応しておりますので

多分使えると思うのですが

一応、楽天モバイルの公式HPより動作確認をしてみることにします。

私が利用しているiPhone12は

データ通信や通話、楽天回線でのSMSは対応しています。

しかしパートナー回線でのSMSやAPN自動設定、接続回線の自動切り替え

ETWS(地震津波警報システム)、緊急通話においての高度な位置情報には対応していません。

また、接続回線の自動切り替えは

パートナー回線から楽天回線への自動切り替えが行われないみたいです。

しかし楽天回線からパートナー回線へは自動で切り替わってしまうみたいです。

これらを含めてiPhoneで楽天回線を契約するには自己責任で契約が必要ですので

注意が必要です。

ちなみに私が現在所有しているiPhone8では、eSIMに対応していないので

全ての機能が利用できないみたいです。。

ただ、iPhone8でも利用できるという意見もあったりしますので

正直わからない状態です。

契約するとしたら自己責任だよとのことです。

その2 無料電話対象は「Rakuten Link」アプリからの電話のみ

こちらは、Rakuten LinkというアプリをApp Storeからダウンロードして

そのアプリ内から通話をすれば無料とのことです。

iPhone純正の電話アプリから通話をすると

30秒あたり20円の通話料が発生してしまいますので注意が必要です。

最近は電話をするとしてもLINE電話を主に利用するという方が多いと思いますが

注意すべき点は、例えばWebサイトなどから電話番号をタップすると

そのまま電話をかけられるのですが、そのまま電話をかけた場合

iPhone純正の電話アプリから電話をかけてしまうため

電話番号を一度コピーして、Rakuten Linkで電話をかける必要があります。

うっかりいつもの癖でやってしまうと、通話料が発生してしまうので

注意が必要です。

※特定の電話番号(例えばナビダイヤル0570など)へ電話をかける際も

料金が発生しますので、注意が必要です。

その3 対象エリアが現時点ではまだ少ない

楽天のエリアマップで山梨県内の対応状況を見てみますと

まだ主に甲府市や甲斐市、中央市、南アルプス市などの

一部の地域のみの対応となっております。

しかし今年の3月末にはほとんどの国中地域

一部郡内地域で対応する予定みたいです。

ちなみに私の住んでいる甲州市も今年の3月末までには対応する予定みたいです。

詳しくはこちらでご確認ください

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=top_0501_8pref_area_02

※今年の3月末にはと記載がありましたが、本日確認したところ、4月末に書き変わっておりました。

その4 屋内にいると電波が入りにくい

こちらは現在、Rakuten UN-LIMIT V を利用されている方の

さまざまなレビューを見てみると、対応エリア内でも

屋内にいると電波が入りにくいという意見がございました。

屋内で電波が入りにくいとなると、それはちょっと嫌ですよね。。

これは総務省が、まだプラチナバンドと呼ばれる周波数を割り当てられていないためだそうです。

いつかはプラチナバンドが割り当てられるのではないかと思います。

その5 1GB無料は一人1回線まで

今回の発表で、楽天は1GBまでは無料としましたが、それは一人1回線までとなっており

それ以降は、1GBでも980円(税抜)が発生するみたいです。

まとめ

  • iPhoneは動作保証対象外
  • 無料電話対象は「Rakuten Link」アプリのみ
  • 対象エリアが現時点ではまだ少ない
  • 屋内にいると電波が入りにくい
  • 1GB無料は一人1回線まで

以上、Rakuten UN-LIMIT VIにするに当たっての注意をまとめてみました。

iPhoneが動作保証対象外というのは驚きました。

日本でユーザー数の多いiPhoneが動作保証対象外となると

少し不安な気持ちもありますが、でも多くの方が利用できているので

特に私が利用しているiPhone12では

eSIMに対応しているので、多分問題ないと思います。

もしかしたら、楽天は現段階においては副回線として利用するのがいいのかもしれません。

また、恐らく他のキャリアも楽天に対抗して

激安プランを打ち出してくる可能性もなくはないと思います。

したがってしばらく様子を見ていくことにします。

とりあえず私の住んでいる甲州市で楽天回線が対応するまでは

なんとも言えません。。

これからも各キャリアの動向を見ながら検討していきたいと思います。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考にさせていただいた記事

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001623/

https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/detail/?l-id=fee_un_limit_detail

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2101/29/news115.html

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2101/29/news158.html

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/?l-id=top_0501_8pref_area_02

https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/byod/

記事の内容に誤りを発見した方は、以下のメールアドレスにて

ご連絡ください。

その際は、メールの件名に「(タイトル名)の誤りについて」とご入力ください。

isshihp@gmail.com

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP

Rakuten UN-LIMIT VIについての注意点をまとめてみた。〜iPhoneは動作対象外だから注意が必要。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。