丸石神の謎

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは「丸石神」をご存知でしょうか?

丸石神は、球体の石を祀ったもので

この丸石神信仰は、山梨県一帯とその近隣地域にみられる信仰です。

この丸石神信仰は、山梨県一帯では多くみられるのですが

日本全体で見るとほとんど見ることができないそうです。

さらに、丸石神について発祥は不明とされています。

甲州市塩山藤木にて撮影

丸石神を祀っている場所はさまざまで、道祖神のように道路の横にあったり

神社の境内にあったりするそうです。

実際に見てみると、綺麗な球体をしておりますが

人工物なのか、それとも自然の産物なのかは不明だそうです。

では丸石神とは一体何なのでしょうか。

一つの説として、道祖神説があります。

道祖神とは、その地域に悪霊などが入らないように道路に祀られた神様ですが

丸石神も道祖神なのではないかと言われています。

もう一つの説として、子孫繁栄を願って祀られた説があります。

石を崇める信仰は世界中にあり、球体を生命が宿る卵の象徴として

子孫繁栄を願ったという説もあるそうです。

私の住んでいる地域では、丸石神を見かけることが多く

毎朝散歩をするのですが、その散歩ルートには、少なくとも

3箇所で、丸石神を見かけます。

さまざまな点において謎が多い丸石神ですが

もしかしたら、「宇宙的な何か」もあるのでしょうか。。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考にさせていただいた記事

https://bqspot.com/koushinetsu/yamanashi/227

https://japanmystery.com/yamanasi/maruisi.html

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP