地方のいいところ!

どうもこんにちはイッシーです。

(ここで話す内容は、個人的に感じた感想です。)

一昨年の私は、毎日東京に通っており

東京でいろんな景色や人柄などを、いわゆる物質世界を体感していましたが

今年は、新型コロナウイルスの影響で、山梨にいることが多くなり

常に自然と共存しており、ストレスフリーな生活を送っています。

一昨年東京へ通っていたので、ある程度わかったことがあるのですが

個人的に東京は、1、2日程度いるくらいなら何も問題ないと思いますが

毎日、東京にいますと、いろんな人がいますので、疲れちゃうんですね。。

また、東京は緑が少ないので、常に物質が目の前にあり、密閉された空間という感じで

どうしてもストレス的なものを感じてしまうんですね。。

一方山梨は、私の場合、甲州に住んでおり

葡萄畑や桃畑に囲まれた環境にいますので、自然を常に体感することができるため

ストレスなく過ごすことができます。

一昨年の私は、色々とストレスなどを背負ってしまって

一時期病んでしまったのですが、山梨から東京まで通っていましたので

なんとかここまでやってこれましたが

東京に住んでいる方は、よく物質世界の中で生きていけるなと感心してしまいました。

私は田舎者ですので、都会の方の気持ちは理解し難いものがありますが

東京へ行って感じることは、常に時間に追われていて、自分自身を見失って

自然と触れ合う時間もないため、ストレスな日々を送っているのではないかと

そんな感じがします。

(全員がそうとは言いませんが、なんとなく感じたことです。)

出口稲荷神社

これからの世の中は、リモートワークが中心となり

東京に住むということをしなくても仕事をすることができるため

地方に住むことによって

自然と触れ合う時間が多くなり、時間に追われることなく

自分自身を見つめることができる世の中になっていくのではないかと考えます。

例えば、MacBook を持って自転車で日本一周しながら

仕事をするときは、フリーWi-Fiが使える店へ行って仕事をして

というような生活ができると思います。

また、山梨のどこかへ土地を買って、家族や自然と触れ合いながら生活をし

ネット環境を整えれば、仕事は2、3時間程度で終わらせて

買い物は、食料などはネットスーパーなどで月に2回程度で購入して

家電製品を購入するといったことは、各家電量販店のオンラインストアや

Amazonで購入したりというような生活ができます。

一昔前は、ネットが普及していませんでしたので

買い物するなら都会のお店へ行くというのが当たり前でしたが

今はネットでもできる時代です。

そして今度は、仕事もネットでできる時代へとなったため

では、東京に住む意味ってなんだろうと考えた時に

デメリットの方が多いのではないかと考えてしまいます。

私は山梨が好きですので、大きなことがない限り

多分山梨にいると思います。

山梨は、人間以外にもいろんな生命体が住んでいますので

本当に良い場所だと思います。

北には甲武信ヶ岳、南には富士山、東に大菩薩、西に北岳といった

山々に囲まれています。

また、葡萄畑や桃畑など、甘い果実の良い香りがしますし

甲州ワインも美味しいし、冬に食べるほうとうも美味しいです。

とても自然を堪能することができます。

やっぱり、山梨が好きです。

本日はGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP