リニア駅(山梨県駅)周辺の整備について県が整備案を示しました。

どうもこんにちはイッシーです。

2020年12月22日に山梨県は、リニア駅周辺の交通アクセスを検討する会議を開き、県が整備案を示しました。

提案内容を見てみると、駅北側のエリアについては、立体にし

中央道のスマートI.Cとも立体で接続する案が了承されたみたいです。

また、甲府駅、小井川駅を結ぶシャトルバスや高速バス

路線バスなどを集約し、交通のメイン拠点とするみたいです。

今後さらに検討会を重ねて、細かい議論を行うみたいです。

この報道を受けて思ったことは、これまでGrapeHPで取り上げてきた問題はさておき

リニア開業がとても楽しみだなと思いました。

こちらは、リニア駅建設予定地ですが

2027年以降、ここの景色が変わってくるんですね。

なんだか不思議な感じがします。

無事2027年に開業すると良いですね。

本日もGrapeHPの記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考にさせていただいた記事

http://www.uty.co.jp/news/20201222/8463/

https://www.news24.jp/nnn/news120unwtxiqhz4jbo8j2.html

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP