私が考える山梨県内において5Gの可能性〜今後の未来について

最近、5Gという言葉が世の中に出回っています。

そもそも5Gとは何?という方もいるかもしれません。

5Gとは簡単に説明しますと、大容量の通信を今までの通信速度より

ものすごい速さで通信を行うことができ

さらに信頼性が高く低遅延の通信が可能になる技術のことです。

この5Gを利用すれば、低遅延であるため、自動運転にも利用できたり

VRを使えば、家にいながらアーティストのコンサートを生で聞いているような感覚を味わえたり

今までテレビで見ていた野球観戦も、VRを使えば

生で見ているような臨場感を楽しむことができます。

5Gによって、これまで接触型社会から非接触型社会へ切り替わります。

この5Gはものすごい可能性を秘めているのですが

さて、山梨県内で5Gを利用できる場所はどこにあるのでしょうか。

docomo、au、Softbank、楽天の4つのキャリアにて

県内で5Gが利用できる場所を調べてみましたが

2020年12月11日現在、au、Softbank、楽天の3つのキャリアでは

今のところ山梨では対応していませんでしたが

docomoはすでに一部の施設にて対応しており

docomoショップ甲府中央店(ミリ波対応)と

docomoショップ一宮イッツモア店

アイメッセ山梨の3施設で利用することが出来ます。

また、docomoの場合、2021年3月までには

甲府や笛吹、南アルプス、富士吉田などの一部の地域で利用できるみたいです。

山梨県内において5Gの可能性

山梨県内においての5Gの可能性について調べてみました。

例えば、最近の報道によると

ブドウの粒をとる摘粒の作業はどの粒を取り除くかの判断は

長年の経験が必要になると思いますが

スマートグラスと呼ばれるAIメガネをかけることによって

ブドウの房を見るだけでAIがどの粒を採ればいいかを判断することができ

その際に5Gを活用することで、素早く農家さんへ指示することができるみたいです。

それ以外においても、5Gを活用することで、農業の効率化を図ることができます。

また、山梨県内では冬になると雪が降ってしまいます。

雪が降ると除雪作業を行わなければならないのですが

現在、除雪車は、雪が降った際、道路上にある障害物が見えなく

転倒してしまう恐れがあったりしますが

5G技術を使えば、運転席にタブレット端末を設置し

降雪のない時期に撮影した高精細な路面映像を リアルタイムに配信することで

作業効率を向上させることができます。

さらに、山梨県内では、残念ながら公共交通機関が発達しておりません。

都市部から少し離れれば、バスの本数が1日に4本程度と言った地域が多いと思います。

高齢者の多い山梨県では、免許を返納したら買い物へ行く際

不便な生活を強いられてしまいますが

5Gによる自動運転バスやタクシーにより

あらかじめスマホやタブレットで指定した場所から目的地まで

的確に行くことができます。

docomoはすでに6Gの開発をしている!?

世界各国で、5Gの次の次世代通信技術「6G」の開発がされていますが

日本ではドコモが6Gの開発を行うと公表しております。

これから通信技術がますます進化していくでしょう。

いかがでしたか。

まだ山梨県内では5Gを体験する場所は少ないですが

今後、5Gが山梨県内で利用できるようになると

ものすごく便利になります。

生活の質がより向上し、豊かになると思います。

5Gによって、より良い山梨県になることを祈ります。


現在、新型コロナウイルスによって、地方移住という言葉が行き交っており

山梨県にも、東京圏を中心に移住する方が多くなっているみたいです。

また、オンライン授業やリモートワーク、大規模なコンサートや野球観戦など

今後、バーチャル空間上で行うことが多くなると思います。

もう、東京にいる必要がない時代になりました。

買い物もネットでできる時代になり、仕事も授業もネット上でできる時代になり

コンサートやスポーツ観戦などもネット上でできるようになりました。

そうなると、移動という概念が大きく変わっていく気がします。

私たち人間は移動を最小限に抑えることができます。

移動という概念が大きく変わることで、今後、時間の使い方が大きく広がります。

通勤通学の移動時間がなくなり、買い物する際の移動時間がなくなります。

その分、好きなことに時間を使うことができます。

私は5Gによって本当に地方創生がやってくる予感がしています。

都会の人工物から地方の自然物へ触れ合う機会が多くなることでしょう。

5Gには可能性があります。

5Gによって、今まで不可能だったことを可能にします。

5Gテクノロジー、または今後登場するテクノロジーによって

もしかしたら人間本来の姿、そして

地球の本来の姿へ戻っていくのかもしれませんね。

接触型から非接触型へ

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

参考にさせていただいた記事

https://www.nttdocomo.co.jp/area/5g/index.html?mode=s&region=&category=&available_time=0

http://www13.info-mapping.com/au/map/index.aspx?maptype=5g&l=35.6939457%2c139.7011918&z=6

https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/?pref=19

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/5g_area/

https://jpn.nec.com/press/202002/20200203_02.html

http://www.uty.co.jp/news/20200805/7800/

https://www.soumu.go.jp/main_content/000638387.pdf

https://www.soumu.go.jp/main_content/000668257.pdf

https://cybersecurity-jp.com/column/37874#:~:text=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%AB5G%E3%81%A8%E3%81%AF%E5%B1%80%E6%89%80,%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E7%84%A1%E7%B7%9A%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP