河口浅間神社へ行ってきました。〜「命」を感じる神社。

どうもこんにちはイッシーです。

今回は、山梨県富士河口湖町にある「河口浅間神社」へ行ってまいりましたので

紹介したいと思います。

御祭神

浅間大神(木花開耶姫命)

御由緒

貞観(じょうがん)六年(八六四年)五月に富士山大噴火の
火の事あり、富士山北面に在った大湖、
剗ノ海(現:青木ヶ原流域)埋没す。
この様な大噴火の為、時の住民は甚大な被害を被く。
此の事、甲斐の国司、橘ノ末茂公より朝廷に奏上、翌貞観七年
十二月月九日丙辰の勅命により、富士山の神、浅間明神を
弧の地に奉斎、擬の大領-無位伴直真貞公を祝に、同郡の人伴
秋吉公を禰宜に任じ、富士山噴火の鎮祭を行う。」

これ当神社の御創祀である。

延喜の制により名神大社に列せられる

(国指定史跡)

https://asamajinja.or.jp/about/index.html#anc0より引用

実際に訪れてみると、境内の木々がとても立派で

力強い生命力を感じることができました。

境内には、浅間神社を初めて祀った古代祭祀の石閣「美麗石(ヒイライシ)」と呼ばれる石があります。

母の白滝

昔から、富士山へ登山をする際は、こちらの滝で身祓を行ってから

富士登山の安全を願っていたみたいです。

天空の鳥居 河口浅間神社 遥拝所

富士山と鳥居が美しく見える天空の鳥居です。

遥拝所ということで、2019年3月に、河口浅間神社のご神体である富士山を

高台から敬拝できるよう山林を整備し、鳥居を立てて遥拝所としたみたいです。

参考:https://kawaguchiko.net/mt-fuji-view/tenkunotorii/

御朱印も頂きました。

不思議な出来事

実は、私が河口浅間神社を訪れたのが、今回で2回目なのですが

私が初めて河口浅間神社を訪れ、お参りをしているときに

祝詞なのかお経なのか、複数の人間が何かを唱えている声が聞こえてきました。

その時は、何か儀式をやっているのかなと思っていたのですが

さりげなく、私と一緒に居た弟と母に聞いたのですが

そんな声は聞こえなかったと言われました。

不思議な出来事でした。。

ユリ・ゲラーとの関わり

皆さんは、ユリ・ゲラーという人物をご存知でしょうか?

ユリ・ゲラー氏は超能力者で、アメリカのCIAも、彼の能力を認めているとかいないとかで有名な方なのですが

日本でも70年代にテレビでよく取り上げられていたみたいです。

そんなユリ・ゲラー氏ですが、彼の一番好きなパワースポットが

ここ、「河口浅間神社」ということらしいです。

彼も、この場所で強いエネルギーを感じたのでしょうか。

いかがでしたか??

河口浅間神社は、ものすごいパワーがある神社だと思います。

私も実際に訪れてみて、強いエネルギーを感じることができました。

そしてこの神社で一番感じたのは、「命」というものです。

境内の木々の生命力に、おそらく皆さんも圧倒されると思います。

木も、草も、池も、滝も、そこにいる虫たちも、みんな生きているんだなと

強く感じます。

とてもおすすめのスポットです。

ちなみに古事記や日本書紀に登場する「日本武尊」も、ここへ訪れて

馬を休めたとする伝承があるみたいです。

ぜひ皆さんも、河口浅間神社を訪れてみてはいかがでしょうか。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

アクセス

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

また、Twitterもやっております。

日々、くだらないことをツイートしております。

ぜひ、興味のある方はフォローよろしくお願いします。

GrapeHP - にほんブログ村 TwitterアカウントGrapeHP

河口浅間神社へ行ってきました。〜「命」を感じる神社。」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。