私が皆さんへ読んで欲しい本「女子高生の裏社会」〜「関係性の貧困」に生きる少女たち

どうもこんにちはイッシーです。

今回は、ある本を皆さんに紹介します。

もしよろしければ是非読んでほしいというか知って欲しい話です。

私が読んで欲しいと思う本は「女子高生の裏社会」という本です。

実は私は、まだこの本を読み切れておりません。

この本を、大学の図書館で読んだのですが

読んでいる途中で、とても苦しくなってしまって

感動というよりかは、悲痛でした。

途中で過呼吸になるくらい苦しくなってしまい

途中で読むことを諦めてしまいました。。

この本の内容を簡単に説明すると

普通の女子高生たちが、性サービスへ働いてしまうという実態を取材した本です。

JK産業と言われる狂った世の中に巻き込まれてしまう普通の女子高生たちが

身近にいるんです。。

子どもたちが苦しんでいる現状。

若者が平気で、自分の体を犠牲にする社会。

それが、身近に存在します。

私は、まだ途中までしか読めておりませんが

この本を読んだとき、街が歪んで見えました。

なんというのでしょうか。。

法律では、許されていないことですが

法律の抜け穴を探って、子どもたちを利用している世の中に

なんとも言えない気持ちになりました。

そして、このような問題は

誰一人関係ない人なんかいないということです。

自分の子どもが、もしかしたらこのようなことに巻き込まれているかもしれません。

例え、東京に住んでいなくとも、身近な地域にも

そう言った世界は身近にあるかもしれません。

また、もしかしたら自分たちもそのような世界へ、知らずに加担しているのかもしれません。

子どもたちでさえ、常とても苦しんでいます。

皆さんも、読んでみてください。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

※この記事は収益が発生しておりません。

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

GrapeHP - にほんブログ村