iPhone12についての噂をまとめてみた!!

どうもこんにちはイッシーです。

2020年9月15日午前10時(日本時間9月16日午前2時)に

Appleの発表会を行うという正式なアナウンスがありました。

(今回の発表ではiPhone12の登場はありませんでした。)

GrapeHPでは、出回っている噂を簡単にまとめた記事を出しました。

もしよろしければそちらもご覧ください。

「APPLEEVENTにて発表されると噂されている製品をまとめてみた。」

今回は、iPhone12(仮称)に焦点を当てて

出回っている噂を細かく調べていきたいと思います。

・名称について

いくつかのネット記事を見たのですが

今回のiPhone12の名称は以下の名称で登場すると言われております。

  • iPhone12 (5.4インチ)
  • iPhone12 Max(6.1インチ)
  • iPhone12Pro (6.1インチ)
  • iPhone12ProMax (6.7インチ)

名称については12Maxが追加されるくらいで

ほぼiPhone11シリーズと同様になりそうですね。

・カメラ性能向上

今回のiPhone12シリーズは、カメラ性能が向上すると言われています。

12/12Maxでは、デュアルカメラを搭載し、

12Pro/12ProMaxでは、トリプルカメラとLiDARスキャナが搭載されるという噂があります。

LiDARスキャナとは、光を使って距離を測る機能で

新型のiPadProに搭載されている機能です。

このLiDARスキャナが搭載されることにより

AR技術が向上するのではと言われています。

また、画素数についてですが、

iPhone11では、1200万画素でしたが

12では、6400万画素になるのではと言われています。

6400万画素って、数字で見たらすごい向上ですね。。

また、カメラのナイトモードや手振れ補正機能についても向上するみたいです。

カメラ機能について簡単にまとめると

  • iPhone12/12Maxではデュアルカメラ
  • iPhone12Pro/12ProMaxではトリプルカメラにLiDARスキャナ
  • iPhone12シリーズでは、1200万画素から6400万画素へ
  • ナイトモード・手振れ補正機能の向上

・lightning廃止で、新たにUSB-TypeCに対応か?

最近は、ほとんどの端末がUSB-Cに対応していますが

iPhoneは未だにlightningでした。

今回のiPhone12シリーズでは、lightningからUSB-Cになるのではないかと言われています。

・5G対応について

iPhone12の最大の注目ポイントである「5G対応」ですが

iPhone12から次世代の通信規格「5G」に対応するという見方が強くなっています。

しかし、iPhone12での5G対応については、いろんな憶測が飛び交っており

新型コロナウイルスの影響により、12シリーズでは対応しないのではと言われていたり

iPhone12Pro/12ProMaxのみ5Gに対応するのではないかと言われていたりします。(←有力だと言われています。)

以上、iPhone12シリーズについて出回っている噂をまとめてみました。

今回の最大の焦点は、やはり「5G対応」についてです。

5Gに対応することによって、とても便利になります。

しかし、5G対応エリアを見てみると、大都市エリアに限られていますので

地方に住んでいる私みたいな人は、5Gの恩恵を受けられるのは

早くて2、3 年後くらいだと思いますので

5G対応だからと言って急いで購入する必要はないのではないかと思います。

ちなみに山梨県内で5Gに対応している場所は、ドコモショップ甲府中央店のみです(2020年9月14日時点)

あと、私が今回のiPhone12で期待しているのはカメラ機能です。

私は普段ブログを書く際に、カメラを使う機会が多くなりまして

より良い写真や動画を撮影したいという「欲」が出てしまいました笑

ですので、私は5Gよりもどちらかというとカメラ機能に注目しています。

今回の発表で、iPhone12シリーズにどのような機能がつくのか楽しみです。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー