ブラック校則について思うこと〜子どもたちにも人権を

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは「ブラック校則」という言葉をご存知でしょうか?

最近「ブラック校則」という言葉が話題になっていますよね。

また、「ブラック校則」という映画も昨年公開されました。

「ブラック校則」とは、簡単に説明すると

学校現場において、行き過ぎた「校則」のことを指します。

「ブラック校則」という言葉が話題になったおかけで

ある意味、学校の校則の問題点について

多くの方が、学校校則のあり方について考える機会が多くなったのではないかと思います。

私自身も、昨年から子ども、教育、ブラック校則に関する本や記事を読みました。

そこで得た知識などを参考に、このブラック校則について

私の持論を述べたいと思います。

※あくまで、私自身の見解です。

ブラック校則は、子どもたちをただ苦しめているだけのように思えます。

例えば、「下着の色は白とする」という校則。

過去に、修学旅行中の女子中学生が

下着が校則違反であったために、没収され、

修学旅行中は、下着を身につけずに過ごしたと言うニュースがありました。

学校側は問題ないとしていますが、問題大ありです。

何が問題ないのでしょうか?

生徒の気持ちはどこに行ってしまったのでしょうか。

また、髪型についても学校の校則によって厳しく規制されています。

以前、生まれつき髪の色が茶色で、それを学校側は

校則だからと黒染めを強要して問題となったことがありました。

「黒く染めるか、切るか」と迫られたみたいです。

また、髪型といえば、「ツーブロック禁止」という校則について

共産党都議団の池川友一都議が、ツーブロックを禁止している理由について

東京都の教育委員会に尋ねたところ

「外見等が原因で事件や事故に遭うケースなどがございますため、生徒を守る趣旨から定めているものでございます」

と答弁したそうです。

ツーブロックが原因で事件や事故の被害に遭うという話を聞いたことがありません。

ブラック校則をあげたらキリがないのですが、このように行き過ぎた校則が

日本全国に存在します。

私も色々と調べてみましたが、こんなルールは何の役に立つのだろうか?と思う

校則がいくつもありました。

  • 靴、靴下は白でなければならない
  • ポニーテール禁止
  • 恋愛禁止(アイドルか!!)
  • 生理でプールに入れないときは外周させる(熱中症で倒れたら責任取れるんですかね?)

などなど

また、このような理不尽な校則に対して

生徒が「なぜこのルールを守らないといけないのか」

について理由を尋ねたところ

教員は「ルールだから」と答えたみたいです。

理由になっていませんね。

ルールだからは理由になりません。

なぜこのルールを守らないといけないのか

このルールを守ることによって、どうなるのかなどについてを

校則を守らせる以上、しっかりと答えなければならないと思います。

答える義務があると思います。

また、理不尽だと思う校則は、生徒自身で変更できるということも重要です。

教員が一方的に押し付けた校則ではなく、生徒がより良い環境で

お互いが納得した状態で学習するということが大切だと思います。

今の教育は社会主義教育です。

民主主義教育に変えてください。

さらに言えば、みんな同じように「統一・平均化」しようとするから

他者と違うというだけで排除するという流れが生まれているのではないかと思います。

いじめの原因の一部だと考えます。

また、「みんながそうなら、私も」と言って、自分の意見を持てない

あるいは、持っていても、周りの圧力的なものがあり

言えないという原因の一つに、「統一・平均化」という問題があると思います。

これでは国際社会では通用しないと思います。

この問題は、生徒や教員だけではなく

全員が考えていかねばならない問題だと思います。

今回の記事はあくまで私個人の意見です。

みんなで考えて、子どもたちがより良い環境で学べる学校を作って欲しいなと思いました。

子どもたちを大人たちの一方的な押し付けによって、苦しめないでください。

子どもたちにも人権を。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

参考させていただいた記事

https://www.asahi.com/articles/ASM877T61M87PTIL03D.html

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74907

https://matome.naver.jp/odai/2153545168843519301?page=2

https://president.jp/articles/-/25835?page=2

https://www.herawata.com/entry/2018/01/26/080000

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

GrapeHP - にほんブログ村