不思議な体験

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは、不思議な体験をしたことはありますか?

誰もいないのに、声がする。。とか

誰もいないのに、音がする。。とか

私は、結構そういった不思議な体験をよくします。

ある日、家に誰もいない時に一人で

歌を歌いながら食器を洗っていたときに、耳元で

はっきりと女性の笑い声がしました。

誰もいないのに。

その時、怖いなというよりかは、

ああ、私の歌を聞いて喜んでくれているんだなと思いました笑

次に、昔住んでいた家で起きた話なのですが

ある日の夜中、ふと目が覚めた時

近くに川があったのですが、そこからビチャ、ビチャという音が聞こえました。

当時小学生だったので、怖くなっちゃって、眠れなくなりました。

そして、しばらく経つと、庭を誰かが走る音が聞こえました。

これが当時一番怖かった出来事です笑

最後に、これは私が体験したのではなく、母親が体験した話をします。

ある日、母が山梨県K市K町にある市民会館で、夕方くらいに

とあるイベントの片付けをしていた時の話なのですが、

当時一緒にイベントの片付けをしていたメンバーで

「ここ(幽霊が)出るみたいだよ」という話題になったらしいんですね。

「嘘だぁ」「そんなわけ無いでしょ。。」みたいな感じで盛り上がっていた瞬間に

電気が突然消えたんですね。

すると、作業服を着た男性が、スーッと目の前を通るのが見えたみたいです。

はっきりと。

いかがだったでしょうか。

皆さんも、こういった不思議な体験をしたことがあるのではないでしょうか。

よく、霊というのは、記憶が頼りで

衝撃の強い記憶があると

その記憶した行動を何度も繰り返してしまうという話を聞いたことがあります。

自殺をしてしまったら、自殺する瞬間の記憶が強いので、何度も飛び降りたりするみたいです。

また、霊が見えたら、目線を合わせてはいけないという話を聞きます。

私の知っている話だと、なぜ目を合わせてはいけないかというと

霊というのは常に孤独なんですね。

近くにいるのに、誰も見てくれない。

みんなで賑やかに騒いでいるのに、その空間に入れない。

霊というのは孤独で、寂しい思いをしているみたいです。

だから、目が合うと、喜んでその人に憑いていってしまうみたいです。

人間界でもありますよね。

それと似ているのかもしれませんね。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー