通帳をなくしました。。。

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは、銀行口座を持っていますか?

私も、いくつか銀行口座を持っているのですが

私は普段からインターネット上で取引を行っており

通帳を使う機会がほとんどありません。

そもそも普段から窓口、ATMに行くことが少ないです。

そういう人にありがちなことをしてしまいました。
(私だけかもしれませんが。。)

それが、「通帳の紛失」です。

山梨中央銀行の通帳がどこへ行ってしまい

頑張って家中探したのですが、どうしても銀行の通帳が見つかりませんでした。

というわけで、すぐに山梨中央銀行へ電話をして

紛失したという旨を伝えました。

すると「後日、自分の口座がある支店へ行って通帳の再発行をして下さい」と言われたので

後日支店へ行き、通帳の再発行をしてもらいました。

ちなみに、幸いなことにキャッシュカード は無事にありました。

持ち物としては

お届け印、顔写真付きの身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)、再発行手数料(1,100円)キャッシュカード です。

普段から、ネット上で取引しているため、本当に久しぶりの銀行でした。

そして、色々と書類を書いて20分くらいで通帳の再発行が終わりました。

通帳のデザインがかわいいですね笑

普段から通帳自体をあまり見ることのなかったので

久しぶりの通帳です笑

これからは無くさないように大切に保管します。

山梨中央銀行 通帳を紛失してしまった場合

ちなみに私のメインバンク は「三井住友銀行」なのですが

三井住友銀行は、SMBCダイレクトを利用しているので

通帳が発行されないんですよね。。

例えばみずほ銀行は通帳が発行されるうえ

みずほダイレクトを利用すればインターネット上でも取引ができます。

※2021年1月18日より、新規口座開設した方で、紙の通帳を発行する際は、
1100円の手数料が発生し、デジタルと紙の通帳は不可能になります。
詳しくは、みずほ銀行の公式サイトをご確認ください。
https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20200821release_jp.pdf

ただ、通帳で見るよりインターネットで見た方が簡単ですし

もしかしたら、そのうち通帳自体がなくなってしまうかもしれませんね。。。

ネット銀行(楽天銀行、ジャパンネット銀行など)は、そもそも通帳自体がありませんからね。。

そのうち「通帳」という言葉が死語になってしまう日が来るのかもしれません。。

私が初めて銀行口座を作ったのが、確か小学3年生か4年生の頃でした。

ゆうちょ銀行の口座を作ったのですが、初めてで緊張していました笑

でも、作った後、お小遣いとかお年玉とかを銀行に入れて

通帳の数字がどんどん増えていくのが楽しみでした笑

ああ、懐かしい笑

今はネットで見る時代か。。

便利になった分、少し寂しい感じもしますね笑

今回の通帳再発行で色々思い出しました笑

皆さんも、通帳を大事にしましょう笑

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー