マイナポイントの申し込みをしてみた〜私はSuicaを選びました!!

どうもこんにちはイッシーです。

7月1日から申し込みが開始された「マイナポイント」なのですが

私も早速申し込んでみました。

そもそも「マイナポイント」って何?という方もいると思いますので

簡単に説明しますと

マイナポイントとは、2020年9月~2021年3月末までの6か月間

あらかじめ登録したキャッシュレスサービスにて支払いを行うと
(例えば、PayPayとかSuicaなど)

買い物の額の応じてポイントが付与されるというサービスです。

申し込みするにあたっての準備

申し込みに必要なものは2点です。

  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • スマホまたはパソコン
    ※パソコンの場合はICカードリーダーも必要になります。

マイナンバーカード を取得していない場合は、マイナンバーカードを申し込む必要があります。

早速申し込んでみた

Appストアにてマイナポイントをダウンロードします。

AppStoreにてダウンロード
Playストアにてダウンロード

マイナポイントを利用するには、まず「マイナポイントの予約」をして

マイキーIDというものを発行する必要があります。

私は以前にこのIDを発行して予約をしていたため

その下にある

「予約がお済みの方はこちら」から「マイナポイントの申し込み」をタップします。

マイナンバーカードの上にiPhoneを乗せて、読み取りを開始します。

するとこのような画面になります。

この画面にて自分が普段行っているキャッシュレスサービスを選択します。

このキャッシュレスサービスは一つしか選ぶことができず

さらに一度決定してしまったら、変更することができないので

よく考えてから選択するようにしましょう。

私は、普段からSuicaを利用することが多いので

Suicaを選択しました。

Suicaを利用するには、あらかじめJRE POINTと呼ばれるサイトに

登録しておかなければなりません。
JRE POINTサイトはこちら

Suicaの裏面に書かれている番号では登録できませんので注意が必要です。

私は、JREポイントの会員なのでそのまま進みます。

決済サービスIDにJREポイント交換番号を入力します。

セキュリティーコード1に自分の名前をカタカナで書き

セキュリティーコード2に自分の生年月日を書きます。
例えば1980年8月3日の場合は19800803と書きます。

セキュリティー3と4には何も記入せず

電話番号の欄に自分の電話番号の下4桁を入力します。

JREポイント交換番号は、JREポイントのサイトにログインすると

右上の黒い四角で囲んである場所に書いてあります。

スマホ版にも、このようにJRE POINT交換番号と書かれています。

申し込みが完了しました!!!

今回申し込みが完了したのですが

実際にポイントが貯まるのは9月からみたいです

だから9月以前にSuicaにお金をチャージしても

マイナポイントは貯まらないので注意が必要です。

注意事項

マイナポイントの申し込みをするにあたって注意する点がいくつかあります。

まず、マイナンバーカードをあらかじめ取得しておく必要があります。

マイナンバーカードと紐づけるため、マイナンバーカードは必要になります。

次に、キャッシュレスサービスはひとつしか選ぶことができないという点です。

例えば自分はSuicaも使ってPayPayも使って、nanacoも使っているという方もいると思います。

しかし、マイナポイントで申し込むのはひとつだけです。

自分がどのキャッシュレスサービスをよく使っているかを慎重に選ぶ必要があります。

また、マイナポイントにて貯まるポイントは最大で5000ポイントなのですが

キャッシュレスサービス側が追加でキャンペーンを行っている場合があります。

例えば、Suicaの場合はマイナポイントとしての5000ポイント+Suicaで1000ポイント

最大で6000ポイントもらえるというキャンペーンを行っています。

これも考慮しなければなりません。。。
(私も結構キャッシュレスサービスを利用するので、調べまくりました。。)

最後に、このキャンペーンが実際に始まるのは9月からということです。

今回は事前申し込みの受付が始まっただけであって

申し込みが完了したからと言って、早速マイナポイントが貯まるわけではありません。

あくまで事前申し込みみたいなものです。

ただ、政府の予算の都合上、申込者数の上限を達した場合

申し込みを締め切る場合がありますので、早めに登録をした方が良さそうです。

まとめ

もらえないよりかはもらった方がお得ですよね。

私自身、キャッシュレスサービスは普段からよく使うので

このようなサービスはとても嬉しいサービスです。

皆さんもぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

詳しくは総務省公式サイトにてご確認ください。

総務省公式サイ
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/