鉄の雨、愛の雨

争いから生まれるものって何か

苦しみ、悲しみ、死

ネガティブなものしか生まれない

したがって、争いからポジティブなものは何も生まれない

今、世界が再び大きな戦いを始めようとしているのではないかと

日々のニュースを読みながら危惧しています。

罪なき多くの人民が、一部の権力者に利用されて

血を流さなければならない。

ただ、そこに生まれてきただけなのに。

そんなこと、あっていいのだろうか。

ダメでしょ。

多くの子どもたちの尊き命、多くの女性の尊き命、多くの人民の尊き命が

くだらない戦いにより

失われてしまう。

本当にくだらない。

愚か。

それでも、世界は戦いを求めているこの現状。

なぜ人類は協力ができないのか

人類の歴史は、結局戦ってばかりで終わってしまうのか。

ただ、欲と欲のぶつかり合い

人間根本で、人間主義で平和主義

平和を求めて争うのではなく

愛です。

鉄の雨を降らすのではなく

愛の雨を世界中に降らしていけば

人類はさらにさらに進化できるのではないか

人類はさらに発展していくのではないか

国境を越えて、宗教を超えて

人類を超えて

全てを超越して

私は、愛であふれる暖かい未来を望みます。

イッシー

カテゴリー: