人類と人工知能

どうもこんにちはイッシーです。

※ここに記載してあることは、思ったことをただ書いています。

したがって、事実や文章的にもおかしな点がある可能性があります。

ご了承ください。

現在、人工知能という技術が飛躍的に発展していて

この先、人の仕事を人工知能が奪うのではないかと言われています。

それは、様々な職種が対象ですが

政治に関してもこの先人工知能が様々な決断をする日が来る

そんな風にいう人もいます。

仮に、そうだとしたら

私たちは、人工知能とどのように共存していくのでしょうか?

今更人工知能の存在を否定することはできません。

それはすでに私たちが投資した結果であり

すでに出来上がったことに対して、否定をしたところで意味はありません。

大事なのは、人類と人工知能がどのように共存していくかについて

真剣に考えなければなりません。

それは一部の偉い人がではなく、人類全員ではないかなと思います。

ほとんどの職がなくなった中において

一番人類に求められることはなんだろうと考えた時

何かを信じる心、人間性、ポジティブ思考だと考えました。

信じる心とは、自分自身を信じたり、他人を信じる心で

人間性とは、良識的な行動、何かいいことをしようとする心で

ポジティブ思考とは、どんな困難が訪れても、それに影響されない思考だと

そう考えました。

人工知能は、人類を発展させてくれる素晴らしい技術だと思います。

それと同時に、人の心は衰退していく一方です。

現に今がそうです。

それは、今回の新型コロナウイルスによってわかりました。

信念があり、ポジティブ思考であれば

新型コロナウイルスに影響されない自分自身を

作り上げることができるのではないかと思います。

もちろんすでにそれができている人もいます。

これからの人類を守っていくため

未来を守っていくためには、信念、ポジティブ、良識的行動

これらが大事なのではないかなと思いました。

人工知能を悲観的に捉えるのではなく

むしろ一緒に共存していこうぜ!!

と楽しんだ方が、絶対いい方向に進みます。

暴走せず、心穏やかに

物事をしっかり捉えて生きていきましょう!!

ポジティブにね!!

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

エンジェルナンバー444

カテゴリー: