【レビュー】FENIFOX 超薄型Bluetooth マウスを購入しました!!

どうもこんにちはイッシーです。

私自身、ワイヤレスマウスをかれこれ10年くらい使ってきました。

今まで使ってきたのが、USBレシーバーをパソコンに接続して使うタイプの

ワイヤレスマウスを使ってきたわけなのですが、私のパソコンには

そのレシーバーを接続する場所がもう無くて

今までUSBハブに接続をしてきました。

本当は、本体に接続したいのですが

PC本体に挿せる場所は4つしかなく

キーボードのUSBレシーバー、外付けHDD、DVDドライブ、USBハブと言う感じで

マウスのレシーバーを挿す場所がありませんでした。

USBハブにレシーバーを挿すと、動作が不安定なんですよね。。

というか、レシーバー自体が鬱陶しくなってきてしまって

だったら、Bluetoothで接続できるマウスを買おう!!と言う事で

Amazonにて「FENIFOX 超薄型Bluetooth マウス」を注文しました。

安定のAmazonの箱ですね!

大きさの割には、入っている物の大きさが小さいと言う

本当にブレないですよね!

入っているものは、説明書的なものとThank youとマウス本体です。
(あと、MicroUSBケーブルもついてきました。)

マウス本体を持ってみた感じ、薄くて小さくて、とても軽いマウスです。

一瞬、(あれ、これ、おもちゃ??)と疑ってしまいました。

奥の黒いマウスは今まで私が使ってきたエレコムのマウスですが

今回購入したBluetoothマウスは、結構うすいですよね!

エレコムのマウスをトンカチで延ばしていったみたいな感じで、とてもうすいです。

持ち運ぶ時とかには便利かもしれませんね。

コンパクトに収納できそうです。

マウス本体の裏には、電源ボタンやDPIボタン、コネクトボタンがあります。

コネクトボタンを長押しすると、ペアリングができます。

ペアリング自体は、とても簡単にMacと接続ができました。

DPIボタンは、マウスのDPIレベルを3段階に調節できます。

充電口は本体の前のほうにあります。

MicroUSBにて接続します。

充電目安時間は、約一時間とのことです。

連続使用時間に関しては、使う人それぞれなので分かりませんが

私自身、昨日から使っていますが、未だ充電なしで使えています。

なんか、充電口が笑っているように見えますよね笑


FENIFOX Bluetooth マウス, 無線 ワイヤレス 静音 ブルートゥース 小型 薄型 超薄型 ミニ 3ボタン 光学式 2.4G Bt 3.0 音が静かな 消音 光学 DPI 音のしない 音がしない 充電式 無線式 3D Pc Mac 用 (銀 シルバー そして ホワイト)

以上、今回はFENIFOX 超薄型Bluetooth マウスを紹介しました。

とても薄くて、軽くて、値段もそこまで高くないので

良いマウスを購入したなと思いました。

ただ、今まで使っていたマウスが、分厚いマウスだったので

どう持てばいいかわからなくて、とりあえず親指と薬指で摘んで

使っていますが、ちょっと手が疲れてしまうんですよね(笑)

今まではベタって持ってても違和感がなかったのですが

今回は平たいマウスなので、今までのように持つと

マウスが動かしにくくなってしまいます。。

この点に関しては人それぞれなのでなんとも言えませんが(笑)

私の場合は、慣れるまでは我慢ですね(笑)

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

【レビュー】FENIFOX 超薄型Bluetooth マウスを購入しました!!」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。