山梨県から県外の大学へ通学するメリット、デメリット~1年間通って分かったこと

どうもこんにちはイッシーです。

山梨県では、県外の大学などに通う学生たちに

「鉄道を利用した東京圏・県外への通学のオススメ」ということで

山梨県から県外の大学などに通ってもらうように、様々な取り組みを行っています。

例えば、私の住んでいる甲州市では

県外の大学へ通う学生の方に通学定期の補助金を支給していたりとか

JRに対して、通学しやすいように要望活動を行ってきたり

いろいろ頑張ってくれているみたいです。

私自身も、甲州市から支給されている補助金を利用して

大学に通っています。

私も山梨から都内の大学に通ってかれこれ1年経つわけですが

1年間通い続けたからそこわかるメリットデメリットを書いていこうと思います。

山梨から県外の大学に通うメリット

大月市初狩町にて撮影

まず、山梨県から電車で通うと、確実に座って通うことができます。

都内から通うと、満員電車に巻き込まれて

毎日苦しい思いをしながら大学に通うことになります。

でも座っていれば、リラックスはできないかもしれませんが

立っているよりかはマシだと思います。
(東京の満員電車はナメない方がいいです。。。マジで)

次に、経済的負担を軽減できることです。

一人暮らしを行った場合、光熱費、食事代、通信費代などで年間の負担額が大きいと思います。

山梨の実家から通うことで、アルバイトする時間も減らすことができるので

負担が減り、自分の研究したい分野を追求することができます。

最後に、自分に何かあった時に、すぐ家族と相談できることです。

都内の大学に通っていて、万が一何かあった時に

ひとり暮らしだと、バイトとかで時間がなくて相談できなかったり

家族との都合が合わなかったりして、相談ができず

一人で抱え込んでしまったりします。

しかし、家族と一緒にいれば、何かあった時に安心です。

まとめると

  • 山梨県からだと確実に座って学校に行ける
  • 自己負担が減り、自分の学びたい分野をとことん追求できる
  • 家族と一緒に過ごせるので安心!

山梨から県外の大学に通うデメリット

まず最初に、朝起きるのが辛いということです。

例えば9時から1限が始まるとしたら

八王子の大学でしたら

甲府ー八王子であれば、7時くらいの電車に乗れば良いのですが

例えば新宿の大学に通うとなると

甲府ー新宿だと、始発電車もしくはその後の5時台の電車に乗らなければなりません。

そうなると朝早起きするのが苦手な人にとっては、辛いかもしれません。。
(ちなみに私も朝は大の苦手です。。。)

次に、定期代が高いということです。

八王子付近の大学だと

甲府ー八王子間で1ヶ月21,000円くらいです。(2020年1月時点)

また、新宿など都心の大学になると32,240円くらいです。(2020年1月時点)

どちらも中央線を利用した場合ですので、私鉄(京王線)を利用した場合は

少し安くなると思いますが、それでも結構な値段はします。

さらに特急を利用するとなると、特急料金は別で1500円くらいかかってしまいます。

これは一回乗車ごとなので、1週間往復で利用すれば、15000円くらいですね。

最後に、これはそれぞれの立場とか考えにもよりますけど、自律ができないことです。

家族がいるため、少し依存してしまったり、甘えてしまったりで

自律ができないのではと考える人もいるみたいです。

私はそんなことは思いませんけどね。。。

まとめると

  • 都心に近い大学になると朝が早くて大変
  • 定期代が高い
  • (自律ができないと考える人もいる)

以上、それぞれメリット、デメリットを3つ程度あげましたが

私が考えられることはそのくらいかなと思います。

八王子の大学、例えば、中央大学や東京工科大学などであれば

朝7時くらいの電車に乗れば1限に間に合うので

問題ないかと思いますが

都心に近い大学、例えば明治大学や青山学院大学など

都心に近い大学だと、朝5時、6時の早朝の電車に乗らなければならないので

通うのが辛いかなと思います。

私も都心の大学に通っているので、やっぱり大変です。。

定期代に関しては、私の場合甲州市から定期代の補助金が支給されますので

とても助かっています。

定期代補助金制度に関しては、以下の市町村が行っているみたいです。

甲府市、甲斐市、笛吹市、山梨市、甲州市、韮崎市、北杜市、西桂町、富士吉田市
(2020年1月時点)参考:山梨県ホームページ

これらの市町村に住んでいるのであれば、一度市役所等に行って相談してみてください。

自分の住んでいる市町村をクリックまたはタップすると、通学定期補助制度のページに飛びます。

甲府市甲斐市笛吹市山梨市甲州市韮崎市北杜市西桂町富士吉田市

個人的に思うこと

山梨から東京の特に都心の大学に通うのは結構辛いです。

でも、アルバイトも自分の好きな時間にできたりして

自分の負担が減っているので、自分の学びたい分野を研究できると思います。

だから私は1年間もめげずに大学に通うことができたのかなと思います。

勉強しながら自分の生活がかかっている人だと

本来学びたいことに制限がかかってしまう可能性がありますからね。。

後、最近の私の通学の仕方は

朝、5時の電車に乗って学校に行くんですが

帰りは、特急に乗って帰ってきます。

帰りだけ、ゆったり帰ろうと思って、特急に乗って帰っています。

贅沢だと思われるかもしれませんが、私は特急に乗って帰ることで

特急の中でレポートを仕上げたり、本を読んだりして

電車の中を有効活用しようと思って乗っています。

また、学校が終わる時間が遅くなると

その分家に着く時間もかなり遅くなってしまいます。

だから特急というのはとても大事な存在です。

そこで、山梨県のお偉いさんに提案したいことがあります。

特急の割引制度や補助金制度を導入して欲しいです。

特急料金は1回乗車ごとにお金がかかります。

1回の乗車で1,580円ですので1週間で7,900円ですので

1ヶ月で31,600円です。(1日一回乗車した場合)

できればで良いので、導入を検討してください!!お願いします。

もし山梨から東京の大学に通うことを検討されている方

またはまだ何も決めていない方

私の経験が来年度から県外の大学に通うという方にとって

少しでも役に立てればなと思って記事にしました。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

おまけ

過去に山梨から東京の大学に通う大学生の日常を記事を書いたので

よかったらそちらもご覧ください。

山梨から東京の大学へ通う大学生の1日〜電車の乗り換えで起こる男たちの仁義なき戦い!?

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

GrapeHP - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です