リニア中央新幹線〜山梨県駅は甲府市内が最適だという甲府市について

どうもこんにちはイッシーです。

2019年10月21日、甲府市が「独自」の調査で

リニアの新駅について、アクセス、企業誘致、移住の3点を基に調査を行ったところ

やっぱり現計画が最適だと言う発表がなされました。

ちなみに甲府市が出した「リニア中央新幹線山梨県駅位置の検証結果について」を読みました。

読んでみると、甲府市が「独自」に調査を行っているので

それは甲府市が良いと言うに決まっているじゃん!!と言う感じの突っ込みどころ満載の内容でした。

確かに、リニア中央新幹線の新駅が甲府市大津町ではなく、中央市にある小井川駅にできたら

甲府市としては、面白くないですよね。。。

とはいえ、山梨県全体のことを考え

今後、30年後の山梨を見据えて考えたら

さあ今の計画で良いのか??と言う話になります。

GrapeHPで、何度も述べているとおり

単独駅での成功はまず難しいと思います。

現計画の場合の例

夏休み。山梨県を観光しようと計画したAさん。

昇仙峡を見た後、勝沼の甲州ワインを堪能して、その後河口湖へ行き

富士山を見にいくとします。

まず、品川でリニアに乗るAさん、品川から山梨まで約25分。

Aさんはとてもワクワクしながら山梨に着くのを楽しみにしています。

さて、山梨に着きました。

まずは昇仙峡です。

とりあえず甲府駅まで行きたいので、バスを使って行こうとします。

バス乗り場まで行くと、ものすごい人の行列。

夏の炎天下の中、バスが到着するのを待ちます。

やっと乗れたのも束の間、バスの中はぎゅうぎゅうで

さらに道路は渋滞して、甲府駅に着いたのは30分後でした。

ここまでで計55分。

それから昇仙峡行きのバスに乗ります。

おそらくここまででAさんはもうクタクタでしょう。

もし小井川駅周辺に駅ができた場合の例

品川から山梨に来たとき、身延線に乗り換えて甲府まで行きます。

そのとき、急行甲府行に乗ったため、10分で甲府に着きました。

その後、バスにて昇仙峡に行き、綺麗な景色を見たり、宝石を見て

その後も山梨観光を堪能しました!!

山梨に来て本当によかった!!

あくまで私の偏見ですが、このようなことも考えられると思います。

急行甲府行きは実際に登場するのかどうかはさておき

身延線に接続した方が、移動が容易になることは明らかです。

恐らくリニア駅にも、昇仙峡行きのバスを走らせると思いますが

どうせなら甲府駅を経由してもらった方が

甲府駅周辺の活性化にもつながるのではないかと思います。

身延線の問題点

実は身延線に接続しても、どうなんだろうと思う点もいくつかあります。

まず、身延線の駅にSuicaやPASMO、TOICAなどのICカードに対応していないと言うことです。

現在、ICカードを利用して鉄道を利用する人は、8割に及ぶと言われています。

また、身延線の乗り方は、とても難しいと言われています。

電車に乗る際、整理券を取る必要がありますが、普段から身延線を利用しない人にとっては

こんなのわかりっこないです。。

まずはそこを改善する必要があります。

次に、身延線は単線だと言うことです。

身延線は複線ではなく単線なため、本数が少なくなってしまいがちです。

しかし、身延線はJR東海管轄ですので、利用者が増えれば本数も増やすと思います。

と言うか身延線もリニアもJR東海だから、利益面で考えても

絶対に身延線接続の方が良いと思いますけどね。

どうしても甲府に作りたいのであれば

もし、リニアを甲府に作りたいのであれば

甲府駅までの鉄道を建設することが大切だと思います。

山梨大学が発表した「リニア中央新幹線開業後の地域内交通整備による経済効果に関する調査について」では

モノレール、LRT、BRTのそれぞれで試算した結果

モノレールでは8.7億円 LRT(路面電車)では7.1億円、BRT(バス)では5.6億円
(全て年間での試算です。)

と、モノレールでの運行が経済効果が大きいと予想されております。

しかし過去に、モノレールを建設しようとしていましたが

建設費が膨大なため、却下されました。

しかし、未来を見据えて考えたらどうなんでしょうか?

どうしても甲府にしたいのであれば、このくらいはしょうがないと思います。

BRTでは恐らく失敗します。

リニアをどう活用していくのか。。

いくら強い武器があっても、武器を使いこなせなければ負けてしまいます。

それと同じく、リニアという大きな武器があっても

地域がそれに対応しなければ失敗してしまいます。

「今」をみるのではなく「未来」を見た上で

改めて、駅をどこにするのかをしっかりと検討して欲しいと思います。

とはいえ、山梨県も第三者委員会を5月か6月に設置して

その結果が今年の12月中にも公表すると

山梨県知事が発言していましたね。

公表されたら、また GrapeHPでも意見を述べたいと思います。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

関連記事

参考にしたサイト

http://zouroku.com/15158230489785

https://news.livedoor.com/article/detail/17469195/

http://www.uty.co.jp/news/20190726/6114/

https://www.asahi.com/articles/ASLDG72DDLDGOIPE036.html

https://www.sannichi.co.jp/article/2019/11/10/00385088

https://diamond.jp/articles/-/221456

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000140.000008705.htm

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29428970W8A410C1000000/

リニア中央新幹線〜山梨県駅は甲府市内が最適だという甲府市について」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です