JR中央本線(高尾ー相模湖)が運転を再開する件について

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

今回の台風19号で、山梨県にも中央線、中央道が寸断され

東京からの物流、東京への通勤通学等が困難になってしまい

ものが届くのに時間がかかってしまったり、東京への通勤通学が困難になってしまいました。

私自身も、東京都内の大学に通っており、しばらく大学へ行けないという事態に見舞われました。

幸い、木金曜日に、学園祭があった関係で

授業に大きな遅れが生じるということはないと思いますが

とりあえず大学側に「中央線が寸断されていてしばらく行くことができない」と連絡をして

そしたら、しばらくの間、公欠扱いにしてくれるみたいで、なんとか助かりました。

中央線自体、10月18日には開通したみたいなので

来週からは大学に行けるかなと思います。


とはいえ、JR東日本の資料を見てみると

相模湖から高尾までは、下り線のみを利用した単線運転

大月から相模湖までは甲府方面の折り返し運転となるみたいで

おそらく、甲府から乗ったとして、相模湖まではそのままの電車で行けると思うのですが

相模湖から高尾までは、一度、相模湖で降りて、高尾行きの電車に乗り換えてから

高尾へ行くという形になるのだと思います。

したがって、21日(月)に甲府から始発で電車に乗った場合

5時29分甲府発、相模湖行きに乗り

相模湖でいったん降り、6時45分相模湖発、高尾行きに乗り換える必要があるのかなと思います。

(間違っていたらすみません)

また、帰りの電車ですが、最終電車が19日、20日の土日は

下り線(相模湖行き)は19時40分に最終電車が出発します。

上り線(高尾行き)は18時50分に最終電車が出発します。

したがって、この土日は終電が早くなっております。

21日以降の平日は

下り線(相模湖行き)は最終電車が21時15分

上り線(高尾行き)は21時45分となっています。

普段より時間が早めになっていますので、注意が必要です。

相模湖ー高尾間は1時間から2時間半の間隔での折り返し運転となり

普段より所要時間がかかってしまうみたいなので、そこも注意が必要です。

詳しくはJR東日本八王子支社のホームページをご覧ください。
(※変更等がある場合があります)


というような感じで、普段と乗り方や時刻などが異なるので

JR東日本八王子支社のホームページを随時チェックすることをお勧めします。

GrapeHPでも、追加情報があった場合、このページにて随時情報を共有していきたいと思っています。

本日もGrapeHPをご閲覧いただきありがとうございました。

イッシー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です