甲州市塩山にある塩ノ山についての謎をまとめてみた

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

私は山梨県の塩山という場所に住んでいるのですが

この塩山には、塩山を象徴とする「塩ノ山」という山が存在します。

この山に、色々な噂が存在しておりピラミッド説だったり、UFO目撃情報だったり

いろんな噂が存在します。

今回は、この「塩ノ山」についての噂をまとめていきたいと思います。

塩ノ山とは?

甲州市の南西部に位置する塩ノ山。
地元では「塩山山(えんざんやま)」という愛称で親しまれる、標高556m 、標高差約140m、周囲約3.5kmの小さな山です。
塩ノ山には、その昔、デーラボッチという大力の坊主が、苧殻(おがら)の棒でふたつの山を担ってきたが、甲州市のあたりで棒が折れて、落ちた山のひとつが塩ノ山になった…という伝説があります。
塩ノ山は、「四方からよく見える」「四方がよく見える」という意味で「しほうのやま」と呼ばれたことから名付けられた山名といわれています。また、平安時代の「古今和歌集」には、おめでたい歌として「志ほの山(塩ノ山) 差出の磯に住む千鳥 君が御代をば 八千代とぞなく」と詠まれ、宮廷歌人の憧れの地になったと言われています。
見つめ合うように、富士山の真北(子午線上)にピタリとそびえる塩ノ山。何か不思議なパワーを秘めていそうですね。

甲州らいふ〜甲州市移住支援ポータルサイトより引用

塩ノ山は見る角度で形が違う!?

塩ノ山は、見る場所によって見える形が違っていて

北東からは富士山、南東からはピラミッド、北からはスフィンクス、上からは勾玉

という風に、見る方角で形が違います。

参考ページ:http://www.fir.gr.jp/yojoan/shionoyama.html

名前の由来

塩ノ山という名前の由来として、市では「志ほの山 差出の磯に住む千鳥 君が御代をば 八千代とぞなく」という古今和歌集から取られたというのが公式ですが

中にはSION(シオン)の山が本当の由来だという話もあり、全人類の中心の山だと主張している人も存在します。

参考ページ:https://shionoyama.com/shionoyama-2/

レイラインとパワースポット

箱根山ー塩ノ山ー金峰山というように一直線上に結ぶことができます。

さらに

富士山ー塩ノ山ー甲武信ヶ岳という感じにも結ぶことができます。

富士山は日本で最大のパワースポットだと言われています。

このように一直線上に並んでいることから、塩ノ山もパワースポットなのではないかと言われております。

塩ノ山付近にある「飛大神社(とびのみやじんじゃ)の謎

この神社は塩ノ山付近にある神社なのですが

この神社について、発祥が不明とされております。

また、その付近から数多くの土偶が発見されており、何かしら宇宙的なものがあるのではないかと言われております。

向嶽寺の謎

もう一つ、塩ノ山付近に大きなお寺が存在します。

それが「向嶽寺」です。

臨済宗の大本山であり、塩ノ山の麓に

大本山が置かれていることに大きな意味があると言われております。

また、この向嶽寺には、塩ノ山についてなにかしらの秘密を抱えているのではないか

と言われております。

まとめ

このように、塩ノ山にはいろんな謎があるとされております。

過去に、塩ノ山にトンネルを掘ろうとしたり

公園を作ろうとしたりしたそうですが計画を断念しているそうです。

この噂について甲州市に問い合わせてみましたが、未だに回答がありません。。。

この塩ノ山はもしかしたら、ピラミッドだったりして。。。

また、私自身も一度登ったことがありますが

宇宙的なパワーを感じました。

一体何が隠されているのでしょうか。。。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です