怒ると叱るの違いってなんだろう?

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは、子供が悪いことをしたとき

怒りますか?それとも叱りますか?

怒ると叱るって、一緒のようで実は違うんですね。

怒るって何かと言うと

子供に対して、感情的になってしまうことなんです。

子供に対して大声で「ダメでしょ!!」とか

「こらぁぁぁぁあああああああ」みたいな感じですね。

親だって人間ですから、感情を無にすることなんて

難しいです。

それに対して叱るというのは

子供に対して、間違いを正すためのアドバイスだったり

良い方向へと導いていくために話す行為が叱るなんですね。

「これは良いことかな。悪いことかな?」と子供に聞いたり

「じゃあ、次しないためにはどうすれば良いと思う?」とか

子供と一緒に考えたりする行為。これが叱るなんですね。

理想は「叱る」を目指したいですよね。


ここからは、あまり関係ない話

今の日本って、子育てする環境ではないと思うんですね。
(特に都市部なんかは)

電車の中で赤ちゃんが泣いていたら

周りは白い目で母親を見る。

母親なんだからなんとかしろみたいな目。

怖いですね。心が狭いですね。情けないですね。

いつからこんな心狭き日本人になってしまったのでしょうか?

いつから感情コントロールができなくなってしまったのでしょうか。

同じ日本人なのに。

一人一人「愛」というものを忘れていませんか。

イッシー

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

GrapeHP - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です