リボ払いってなに?何が怖いの?そういった疑問に答えます!

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。
最近、クレジットカードを手に入れて、テンションが上がっているイッシーです。
今日は、改めて「リボ払い」という支払い方法について、記事を書いていきたいと思います。


リボ払いとは?

そもそもリボ払いって何?という話なのですが
簡単に言うと、毎月決まったお金を支払うという支払方法です。
例えば、毎月5000円と決めたら、4月に30000円使っても
翌月には5000円口座から引き落とされます。
そして、残りの25000円も月々5000円で支払っていきます。
 

リボ払いのメリット

リボ払いのメリットは手元にお金がなくても
買い物をすることができます。またいくら使っても
値段は一定なので、支払いも楽になります。
 

リボ払いのデメリット

例えば、月々5000円支払うと設定して
4月に30000円の買い物をします。
そして5月に40000円の買い物をします。
5月の末に5000円ひかれるので、残りは65000円になります。
このような感じで買い物をした場合、いつの間にか100万円になっていて
カード破産するというケースになる可能性があるのです。
また、金利が高いため、使った額以上の金利を請求される可能性があります。

リボ払いってなんで存在するの?

こんな怖いサービスがなぜ存在するのかというと
手元にお金がなくて、どうしても支払わなければいけないという場合に備えてあります。
したがって、今月お金が足りない!!というときに利用するサービスです。
また、カード会社にとってはリボ払いで支払ってくれたほうが良いのです。
というのも、先ほど書いた通り、リボ払いには高い金利が付きます。
その金利でカード会社は儲けになるので、カード会社にとってはメリットになります。
 

カードによっては自動的にリボ払いになってしまう??

クレジットカードにはリボ払い専用カードというのが存在します。
リボ払い専用カードというのは、たとえ買い物時に「一括」を選択しても
支払い時にはリボ払いとなってしまうカードです。
代表的なリボ払い専用カード

  • アコムマスターカード
  • エブリプラス
  • ファミマTカード

そのほかにもいろいろとあるので、申し込むときに確認したほうがいいと思います。

リボ専用カードではないけど、支払いがリボになっている場合

リボ専用カードではないんだけど、「一括」を選択してもリボになっている場合があります。
これは、カード会社の自動リボ払いに加入していた場合、普通のカードでも
リボ払いになる場合があります。
こういったサービスの例

  • マイペイすリボ(三井住友VISAカード)
  • リボ宣言(セゾンカード)
  • 自動リボ(楽天カード)

このようなサービスに加入していないか、確認しておきましょう。



まとめ

やはり、カードで支払う場合は使ったら返すというのが当たり前なので
シンプルに一括で支払う方が良いと思います。
カード破産をしてしまうと返済してから最低5年間はカードを作れなくなってしまうので
リボ払いなど、破産につながってしまう支払方法はなるべく行わないのが一番だと思います。
もし、どうしても支払わなければいけないという状況になった場合のみ
リボ払いを選択したほうが良いと思います。
本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。
イッシー