親ブラックでも三井住友VISAデビュープラスカードの審査に通った話

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。
ついに、私もクレジットカードデビューをしました。
本来このサイトはキャッシュレスに関しての記事を扱っていましたが
今は、山梨についての記事がメインになっていて
クレジットカードやデビットカードなんかに関しての記事を書くことが少なくなってしまいました。
でも、キャッシュレスについて興味がなくなったわけではなく、ただ単にネタがなくなっただけなので
再びキャッシュレス関連の記事がメインになるかもしれません(笑)
その時はよろしくお願いします(笑)



今回届いたクレジットカードは「三井住友VISAデビュープラスカード」です。
本当はクラッシックカードが欲しかったのですが、いろいろ考えた結果
このデビュープラスカードを申し込みました。
今日は、この三井住友VISAデビュープラスの特徴を書きたいと思います。
 

デビュープラスカードのメリット

  • 審査が甘い

18歳から25歳までの高校生を除く学生さんが持つことができるカードです。
そのため、審査も甘く、携帯代などの支払いをしっかりしていれば
ほとんどの確立で審査に通るカードです。
 

  • 初年度年会費無料!

通常、デビュープラスカードは年会費1250円+税が発生しますが
初年度年会費無料となっていて、さらに翌年以降も1回以上の利用で無料になります。
したがって、普通に使えば年会費は実質無料ということになります。
 

  • 安心!ショッピング保険が付いてくる

クレジットカードを使って買い物をすることが多いと思います。
もし購入した商品に破損や盗難などの被害があったときに保証してくれる付帯サービスが付いてきます。
デビュープラスカードを持っている時点でこの保証サービスが付いてくるので
面倒な手続きは必要ありません。さらにこの保険は無料です。
 

  • 満26歳以降になると自動的にプライムゴールドカードに!

26歳以上になって、カードの有効期限が切れたとき、新しいカードが発送されるのですが
その時に、プライムゴールドカードになります。
多少の審査はされますが普通に使っていればゴールドカードになります。
例えば彼女とデートしていて、食事した料金を支払うとき
ゴールドカードで支払ったら、その彼女さんにかっこいいところを見せることができます。
 

デビュープラスカードのデメリット

  • 旅行傷害保険がついてこない

このカードには、旅行中に事故や病気等のトラブルが起きたときのための
旅行傷害保険が付いてきません。旅行に行く人にとってはお勧めできないカードです。
 

  • 学生以外は申し込めない

このカードは学生専用カードとなっているので、たとえ18歳から25歳以内であっても
社会人として働いている方は申し込むことができません。


親ブラックでも申し込めた話。

私の親は過去に金融事故を起こしてしまっていて
しかも私は現時点でアルバイトをしていないため、審査する際は
私の信用情報と、親の信用情報が開示されます。
したがって、私は審査に通らないと思って、ダメもとで申し込みをしてみました。
まず私は、インターネットで申し込みました。

すべての項目を入力し終わると、入会申し込み完了のお知らせがメールにて届きます。

私は4月28日に申し込みをして、メールが届くと審査状況を確認することができます。
3時間くらいすると、このような画面になります。

よく、この画面を見て仮審査が通ったといわれていますが
実際のところそれはわかりません。
公式ではこの画面は審査通過の知らせではないとアナウンスしていますので
この画面になっても喜ぶのは早いのかもしれません。




4月28日に申し込んで、GWを挟んで5月13日に入会審査申込書が届き、翌日発送しました。
その後、27日の日に審査通過のメールが届きました。
私は驚いて、すぐに審査状況を開示しました。

カードの発行を進めているとのことで、確実に審査が通ったのだと
この時点で確信しました。
正直、本当に通ると思っていなかったので、驚きと喜びでいっぱいでした。

それから3,4日後にカードが届きました。
実際にカードを見てみると、デビットカードとそんなにかわらないので
そんなに感動という感動はしませんでした。
しかし私は親ブラックで、ダメもとで申し込んだのに審査に通ったので
嬉しいと言う気持ちは変わりませんでした。
私みたいに親ブラックでも通る人は通るのかなって思いました。


マイ・ぺイすリボについての恐怖

カードが届いた時、すぐに申込内容を確認したところ
このマイ・ペイすリボに加入していたみたいで
私はリボという言葉に敏感で
というのも、リボ払いは例えば1か月に3万使っても
翌月の支払いでは月々自分で指定した額、例えば月5000円を支払うというサービスで
支払いは楽になるかしれませんが、手数料が15%という高い手数料を払わされると同時に
月3万使っても支払いは5000円とかだからだんだん溜まっていって
気づいたら100万円とかの請求になっているという、下手すればカード破産してしまうという
恐ろしい支払い方法なのです。
基本的には、カードで支払う時に、「リボ払いで」と言わなければ、大丈夫なのですが
中には「一括で」と言っても、請求される時にはリボ払いになっている場合があるのです。
それが、リボ払い専用カードです。
三井住友VISAカードの場合は、「マイ・ペイすリボ」というサービス名でやっているのですが
このサービスを使ってしまうと、いくら支払い時に「一括で」と言っても
請求される時にはリボ払いになっているのです。
私が申し込んだ時、このサービスを外したはずなのですが
カードが届いて、申し込み内容をよくみていたら、このサービスがついていて
「あれ?おかしいな」と思いながら、このサービスをすぐに外しました。
したがって、カードが届いたら申し込み内容をすぐに確認したほうがいいかもしれません。
もし、このマイ•ペイすリボに加入していたらすぐに外すことをお勧めします。
外し方はこちらのリンクをクリックしてください。


まとめ

私自身、初めてのクレジットカードということで、テンションがものすごく上がっています。
届いた時、Vpassに登録したり、携帯代や、動画定額配信サービスなどの月々の支払いを
デビットカードまたは銀行引き落としからすべてクレジットカードに変更したりしました。
とはいえ、デビットカードもこれから使っていくつもりで
月々の支払いはクレジットカードで支払って
普段の買い物はデビットカードで支払うという形にしようと思っています。
クレジットカード破産はしたくないですからね笑。
あと将来的にクレジットカードは最低でも2枚持ちたいと思っているので
しっかりクレジットカードヒストリー(クレヒス)を作りたいので
絶対支払いは怠らないように、それは当たり前なのですが
使いすぎて支払えなくなったというのは怖いので
月々の支払いだけクレジットカードを利用しようと思っています。
というわけで、私もこれでようやくクレジットカードデビューができました。
これから、クレジットカードを体験して
良い点、悪い点など、気づけたらいいなと思います。
本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。
では
イッシー
お申込はこちら

ちなみに、ApplePayにも登録しました!

これで本格的にApplePayも使えます!