Apple It's show timeにて発表されたもの

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

今回、Appleの発表は新しいサービスを展開しました。

以下のサービスが発表されました。

AppleNEWS+

AppleArcade

AppleCard

AppleTVchannels

AppleTV+

この4つです。

詳しく紹介していきましょう

AppleNEWS+

このサービスは、従来のAppleNEWS、新聞に加えて

雑誌が読めるようになりました。

主に、英語圏向けで、日本でのサービス展開はおそらく遅いと思われます。

値段は$9.99、家族シェアが可能で今日からサービスがスタートします。

日本でいうと、SmartNewsっぽいなと思いました。

AppleArcade

このサービスは、ゲーム定額制のサービスで

Appleが選別した100以上のゲームが登場します。

値段は不明で、この秋に登場します。

今回のサービスは iPhone,iPadだけでなくMacにも対応するみたいです。

ゲーム好きには嬉しいですね。

私はあまりゲームをやらないのですが、サービスが面白そうであれば

やってみようと思います。

AppleCard

このサービスは、ApplePayの延長線にあり

iPhoneの中にApple独自のクレジットカードが発行されるということで

このカードのメリットは、買い物するたびに2%キャッシュバックされ

しかも、買い物し終わった瞬間にキャッシュバックされます。

また、Apple製品に関しては3%キャッシュバックされるみたいです。

ApplePayに対応していないお店に関しては、Appleがチタン製のカードを発行するみたいで

それで支払った場合は1%のキャッシュバックです。またチタン製のクレジットカードには

有効期限もなく、クレジットカード番号も記載されていなくて、サインも書かないシンプルな

デザインになっています。クレジットカードに必要な情報はすべてiPhoneの中に入っています。

ちなみに、こんな長々と説明しましたが日本には対応していません。

AppleCardは日本で対応するのは法律とかの問題で難しいかもしれませんね。

AppleTVchannels

このサービスは、主にアメリカ向けで

アメリカのケーブルテレビが見れるようになったというサービスです。

また、このサービスはAppleTVの他にも、FireTVなど様々なデバイスで対応するみたいです。

AppleTV+

このサービスは、Apple独自のドキュメンタリーだったり映画だったり

テレビ番組だったりと、いろんな動画が見れるというサービスです。

簡単にいうと、NetFlixやHuluみたいなものです。

ちなみにこのサービスは日本対応するみたいです。

値段は不明で、この秋登場するみたいです。

今回の感想

今回の発表はアメリカ人向けの発表ということで

後半、スティーブンスピルバーグをはじめとする

ハリウッド映画に携わる人たちやコメディアンなど

アメリカの芸能人がたくさん登場してきました。

日本人から見てみると、ぼーっとしてしまう場面ですね。

今回のAppleは「インスピレーション」

今回はAppleTV+を大々的に紹介していて

アメリカの色んな芸能人が登場しました。

そして、そこからクリエイティブなものが世に送り出されるという感じの

ストーリーのような感じの発表会でしたね。

という感じで、ハードは発表前に登場したので

今回はサービスの発表でした。

どれも秋とかに登場するので

まだまだ先ですね。

ということで

皆さんはどのサービスが気になりましたか?

本日もGrapeHPをご閲覧いただきありがとうございました。

イッシー