私が勧める英語の勉強法ー「正直、英語なんてなくなればいいのに」から「英語めっちゃ大好き」に!

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

私が中学生の時、英語は苦手でした。

毎回、単語テストも10点満点中3点くらいでした。

また、定期テストも

自慢して言える話ではないのですが、38点とか

19点とか、そんくらいの点数を取っていました。

とにかく、英語は嫌いでした。

高校入試の時、一応勉強したんですけど

英語の点数を見ると、35点という

今考えれば、よくそんな点数で高校受かったよなと思っています。

正直、自分で自分の点数を晒して、超恥ずかしいですが

ここから、私は変わりました。

中学と高校の違いって、赤点制度あるじゃん。

30点未満だと、追試とか補習とか

めんどくさいなと思って、でも勉強するのもめんどくさいなと思っていて

どちらかを犠牲にしなければいけないと思いました。

赤点組になるか、勝ち組になるか。

もちろん勝ち組になりたいよね。

でも、めんどくさいんだよね。

というか、英語の勉強の仕方なんて

全く勉強していなかったからわからないよね。

とりあえず、本屋さんで参考書買ったけど

受動態がどうとか、be動詞とか

正直わかりませんでした。

だから、どうしようと思っていたんですけど

入学祝いで、「電子辞書」を買ってもらいました。

私の高校では「コミュニケーション英語」と「英語表現」という授業があって

コミュニケーション英語って、長い文を読むっていう授業なんですけど

先生の授業スタイルにもよりますけど

私の場合、教科書に載っている単語一覧をノートに書いて

その意味を自分で調べて、そして、本文もノートに書いて

訳すのは、授業で一緒にやるというスタイルでした。

その時、私は家で、本文を書いて、単語も書いて、単語の意味を調べてと

やっていて

ふと、本文も、電子辞書使えば訳せるんじゃえみたいな

感じになっちゃって

文法もわからない私が、訳してみることにしました。

そしたら、なんかできちゃって

例えば「I visited Kyoto yesterday」という文があったら

「私は 訪れた 京都 昨日」みたいな感じで訳して

これはつまり、「私は昨日京都に訪れた」と言いたいんだなと

こんな風に勉強していました。

そんな感じで1年間、授業の内容を事前に予習していたら

なんども出てくる単語とか、文法とか

自然とおぼえちゃっていて

1年間で英語が身についていたんですね。

中学生の時「28点」だった点数が

高校に入って「90点」と

大きく変わったんです。

そして、先生の勧めで英語検定3級に挑戦をして

見事合格して

英語検定準2級にも合格してと

結構大きく変わったんですよ。

私は、電子辞書で英語がかなり身につきました。

よく、電子辞書と紙の辞書で、議論されているけど

私は、断然電子辞書の方がいいと思っています。

なぜかって?それは、すぐに調べられるからです。

紙の辞書って、わからない単語があったら、調べるのに時間かかるじゃん。

でも、電子辞書って、例えばAppleがわからなかったら

「Apple」って入力するだけですぐに「りんご」って出てくるでしょ。

そしたら、時間が短縮できるから、より多くの単語を覚えることができるんですよ。

私は、この方法で、英語を自分のものにしました。

今年、英語検定2級に挑戦しようかなと思っています。

本当は去年受けたかったんだけど、時間がなくて

受けられませんでした。

だから、今年英語検定2級を受けて

あと、TOEICも受けたいなと思っています。

英語は社会でも使うというので

他の教科を捨ててでも、英語は身につけた方がいいのかなと思います。

正直、みんながみんな、この方法で英語が身につくわけじゃないと思うけど

人にあった勉強法は絶対にあると思うから。

でも、もし英語を身につけたいけど、英語の勉強の仕方がわからないといった

自分と一緒の人がいたら、是非参考にしてほしいなと思って

今回記事にしました。

ちなみに高校生活最後のテストは

あと1点で90点だったのに、細かいミスがあって

残念ながら89点でしたけど

でも中学の時に比べれば、全然違ますね。

これからも、英語は頑張ろうと思います。

これから、高校生になる方

是非、参考にしてください

本日も、ご覧いただきありがとうございました。

イッシー


【送料無料】カシオ CASIO エクスワード EX-word 電子辞書 高校生モデル XD-SC4300【楽ギフ_包装】【***特別価格***】

【送料無料】 カシオ 電子辞書 「エクスワード(EX-word)」(高校生向けモデル、45コンテンツ収録) XD-SC4300

合わせて読みたい記事

結果にコミットする英会話教材【プライムイングリッシュ】とは!?

英語検定準2級の二次試験の結果は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最新の記事