甲府駅からリニア駅までどうやって繋ぐのか??BRT?、LRT?

どうもこんにちはイッシーです。

山梨県にリニア中央新幹線の駅ができるということで

山梨県ではリニアについて、色々と話題になっています。

今回は「甲府駅からリニア駅までの接続方法はどのように計画されているか?」について

調べていきたいと思います。

そもそもどこにリニア新駅ができるの?

リニア中央新幹線「山梨県駅(仮称)」建設予定地

今更かもしれませんが

リニア中央新幹線の駅は、現在の「甲府駅」ではありません。

個人的には甲府駅にリニア駅ができて欲しかったのですが。。

残念ながら、甲府駅にはできないようです

ではどこか?

甲府市大津町、アイメッセ山梨付近にできます。

ちなみに、甲府駅からリニア駅まで歩くと2時間くらいかかるみたいです。

2時間あれば、リニアで名古屋に行けるわ!!って感じですよね笑

ちなみに、リニア新駅の付近の在来線で

一番近い駅は、小井川駅ですが

徒歩40分程度ということで

とても歩いて行けるような距離ではありません。

追記:リニア新駅と小井川駅は、シャトルバスにて運行される予定です。

甲府駅からリニア駅までの距離は、非常に遠いため

山梨県では、甲府駅からリニア駅までBRT(バス高速輸送システム)

または、LRT(路面電車)で繋ごうとしています。

BRTとは

簡単にいえば、バス専用道路を通るバスです。

一般車両の道路とバス専用の道路を区切って

バス専用道路を作り、バスを走らせるというシステムです。

山梨県が計画しているのは、荒川の河川敷 をバス専用道路とするみたいです。

そのほかの道路については、もしかしたらバス専用道路と一般車両とで区分けせず

一緒に走行するかもです。。

新潟市を走っているBRTは、バスとバスが連結していて

まるで電車のように、かっこいい感じになっています。

山梨県も近未来的なデザインになるといいですね。

https://www.pref.yamanashi.jp/kotsu-seisaku/documents/280722_6brt.pdf

LRTとは

簡単にいえば路面電車です。

しかしこの路面電車は、ただの路面電車ではなく

次世代の路面電車とされていて

騒音や振動が少なく

車両の床が低く平らで、ホームとの間に段差や隙間がほとんどないという

まさに、次世代を象徴する電車です。 

また、LRTは環境にも良いとされ

富山市でLRTを導入したところ、環境モデル都市として指定されました。

路面電車も、近未来的な乗り物なので

甲府市内を走ったらかっこいいかもしれませんね!

山梨県は今の所どっちを採用しようとしているの?

結論から言いますと、BRTの方を採用しようとしています。

当初、モノレール計画が山梨県にありましたが

建設費用が巨額なため、却下されました。

LRTも検討されましたが、交通需要、定時制・速達性の確保

建設費や採算性の観点から検討を行った結果

BRTになったみたいです。

https://www.pref.yamanashi.jp/teian/3004/310311.html

私個人の意見

私自身、様々な記事や調査結果などを見て思ったことは

私はBRTもLRTも両方必要だと思います。

LRTは、路面電車ということで

近未来的な山梨になり、輝く山梨になると思います。

また、山梨大学が出した研究結果によると

LRTを採用した場合の経済効果は年間で7.1億円と言われています。

ちなみにBRTを採用した場合の経済効果は年間で5.6億円と言われています。

https://www.yamanashi-doyukai.gr.jp/wp_ykd/wp-content/uploads/2018/04/b82a05dbe420b02e7355bec6b9c43eab.pdf

また、BRTとLRTの2つがあれば

どちらかが混んでいた時や

どちらかがトラブルを起こしてしまった時に

大きな影響が出ないのではないかと思います。

あともう1点

現在、リニア駅ができる予定の場所付近にある在来線が

身延線の小井川駅なのですが

そこから、リニア駅を結ぶBRTやLRTなどがあって欲しいです。

身延線からもリニア駅に行けるようにすれば

県外の人にも、いろんな山梨を知ってもらえるチャンスだと思います。

そして、身延線全駅にSuicaを対応させて欲しいです。

追記:リニア新駅と小井川駅は、BRTにて運行される予定です。

私が願う未来の山梨

私が願う未来の山梨は

県外の人や外国人の方が山梨の魅力を知り

いろんな人が行き交う山梨、「交いの国」になって欲しいと思います。

また、甲府が近未来的な都市となり

それに続いて、石和、山梨市、塩山、大月が小さな都市になり

それぞれの地域からリニア駅のアクセスが良好になり

山梨に住みたいと思ってもらえるような県になってほしいです

これは私個人の勝手な想像なのですが

いずれ、山梨は東京や名古屋に簡単に行けるようになります。

そしたら、山梨に住んで、働きに行くときはリニアを使って

東京または名古屋に行き、仕事をして山梨に帰ってくる。

こう言った生活もいいかもしれませんね。

リニア駅周辺には、ホテルや住宅街、高級高層マンション、高層ビルなど

新たな都市を作って欲しいですね。

せっかくのリニア駅が山梨にできるので

このビッグチャンスを無駄にしてほしくないなと思います。

もし、この記事を山梨県の偉い人が見てくれているのであれば

是非検討をしてもらいたいです。

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー