【比較】「スカパー」と「ひかりTV」結局どっちがいいの??それぞれのサービスを比較してみた!!

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは普段、テレビをもっと楽しみたい!!と思ったことがあるでしょうか??

現在では、様々なテレビサービスがありますよね。

HuluやNETFLIXといった配信サービスや

スカパーやひかりTVといった有料チャンネルなど

いろいろあると思います。

今回は、有料チャンネルに焦点を当てて

実際に、スカパーとひかりTVのどちらが良いのかを比較してみたいと思います。

 スカパーとひかりTVの比較

スカパー

主にパラボラアンテナを利用して番組を視聴するサービスです。

衛星放送という点が主な特徴です。

しかし現在は、パラボラアンテナを設置せずに

光回線を利用して視聴するというサービスが存在します。

ひかりTV

主に光回線を利用して番組を視聴するサービスです。

専用チューナーとインターネットに接続すれば視聴することができ

さらに、チューナーによっては、スマホやタブレット、パソコンなどでも

有料チャンネルを見ることができます。

※現在では、スカパーでも光回線を利用した場合では

タブレットやスマホでも視聴することができます。

 メリット

スカパーのメリット

チャンネル数が豊富で、さらに特定のチャンネルだけの契約ができ、

例えば「私はアニマックスだけ見れればいい」と思ったら

アニマックス単体で契約することが可能なので

パラボラアンテナをつけていれば、チャンネルを契約すればすぐに視聴が可能です。

ひかりTVのメリット

光回線を利用しているのため、電波の歪みがないので

映像が乱れることはなく、雨の日でも普通に見ることができます。

また、パラボラアンテナを購入する必要もないので、初期費用は小さく抑えることができます。

デメリット

スカパーのデメリット

雨が降った場合、パラボラアンテナを利用しているため映像が乱れることがあります。

また、パラボラアンテナを設置しなければならないので、初期のコストがかかってしまいます。

しかし、パラボラアンテナを利用せず、光回線を利用した場合では

映像が乱れたりすることはありません。

ひかりTVのデメリット

チャンネル数がスカパーと比べると少ないです。

また、チャンネル単体で契約ができず、セットで契約しなければならないため

特定のチャンネルだけ見ることができればいいという人にとっては

デメリットかもしれません。

視聴可能なチャンネル

【追記】ディスカバリーチャンネルは2020年8月よりプレミアムチャンネルにて加わりました。

視聴するために必要なもの

スカパー

  • スカパー対応のテレビ(ほとんどのテレビが対応しています)
  • パラボラアンテナ
  • パラボラアンテナ設置に必要なもの
  • ※最近ではパラボラアンテナを使わずインターネット回線を利用して視聴する方法もあります。

ひかりTV

  • HDMIケーブルがさせるテレビ(ほとんどのテレビでHDMIケーブルを指すことができます。)
  • ひかりTV専用チューナー
  • 光回線

料金プラン

スカパー

初期費用として、パラボラアンテナなどの設置・工事費用等がかかります。

個別でチャンネルを契約した場合、そのチャンネルの料金+基本料金です。

基本料:390円(税抜)

例えばアニマックスを契約した場合

アニマックスの料金は813円(税込)ですので

基本料と合わせて、1203円です。

パックで契約した場合

パックにはいくつか種類があるので、3つだけ紹介します。

  • スカパー基本プラン 3600円(税抜)
    (50ch見放題で、テレビ3台まで無料)
  • スカパー!セレクト10 2600円(税抜)
    (10チャンネル好みのチャンネルを選ぶパック)
  •  スカパー!セレクト5 1800円(税抜)
    (5チャンネル好みのチャンネルを選ぶパック)

これらのパック+基本料金です。

ひかりTV

ひかりTVの場合は、専用チューナーをレンタルするか購入する必要があります。

中にはひかりTV対応のテレビがあるのですがその場合は

チューナーは必要ありません。

チューナーをレンタルする場合

  • BS4Kデジタル対応チューナー:700円(税抜)
  •  それ以外のチューナー:500円(税抜)

購入する場合は、ひかりTV公式ショッピングにて販売しております。

料金プラン

ひかりTVの場合は有料チャンネルサービスの他にビデオ配信サービスも行っています。

  • お値打ちプラン 3500円(税抜)
    (50ch以上の有料チャンネル見放題+約21000本のビデオ見放題)
  • テレビおすすめプラン 2500円(税抜)
    (50ch以上の有料チャンネル見放題)
  • ビデオざんまいプラン 2500円(税抜)
    (約21000本のビデオ見放題)

2ねん割プランを申し込むと

最初の2年間はこの値段より1000円割引かれた料金となります。

まとめ

このように比較してみると、チャンネル数ではスカパーの方が圧倒的に多いです

ただ、パラボラアンテナを利用して視聴する場合、台風など、天候に左右されやすく

見たい番組が、その日に限って見れないという場合もあります。

しかし最近、スカパーでも光回線を利用したサービスもあります。

一方ひかりTVでは、セットの料金が比較的安く、また2ねん割プランを申し込むと

さらに値段が安くなります。

また、光回線を利用しているので天候に左右されず

快適に有料チャンネルを楽しむことができます

それぞれのサービス、どのような方におすすめか??

私の個人的な感覚になってしまいますが

スカパーは、特定の見たいチャンネルがある方や

多くの有料チャンネルを楽しみたいという方にオススメです。

ひかりTVは、特定の見たいチャンネルはないが

ある程度、幅広いジャンルの有料チャンネルが見たいという方にオススメです。

もし、有料チャンネルサービスの契約を考えている方がいましたら

是非、検討してみてはいかがでしょうか??

皆様の参考になれば幸いです。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要! 今の気分にぴったりの番組が楽しめる!【ひかりTV】

本日もGrapeHPをご覧いただきありがとうございました。

イッシー
 
 
 

この記事がいいなと感じていただけましたら

下のボタンを押していただくと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村

さらにTwitterでシェアしていただくと嬉しいです。

その際は、是非「#GrapeHP」とつけてシェアしてください!

GrapeHP - にほんブログ村