道州制って何だろう?素人が調べてまとめてみた

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは、「道州制」という言葉を聞いたことはありますか。

道州制というのは、簡単に言えば、県と県を合併させて

一つの州にするというものです。

最近、この「道州制」について議論されるようになりました。

今日は、この道州制についてメリットやデメリットを自分なりに調べて

まとめてみようと思います。


道州制とは

先ほど言ったとおり、県と県の合併なのですが

単に合併するのではなく、政府が持っている権限や財源を地方に譲渡し

行政の効率化を図るといった目的があります。

現在、9州案、11州案、13州案があります。


メリット

  • 地方の行政に、住民の意見が反映されやすくなる

国と地方の仕事を分担する、つまり地方分権を本格的に行うことができるため

住民の意思が地方に反映されやすくなります。

  • 公務員数削減

現在47都道府県に47人の知事がいます。

それが県同士合併することにより大きく削減でき

税金をその分、違うことに利用できます。

 


デメリット

  • 出身の県がなくなってしまう

私は山梨県に住んでいますけど、山梨県という言葉がなくなり

○○州となってしまうため、寂しいと言う人も出てくるでしょう。

  • 市町村での合併でのゴタゴタが再び起きる可能性がある。

国と道州で予算や権限について、色々と問題が起きると予想されています。


勘違い

アメリカの州(連邦制)と今回の日本の州(道州制)は意味が違うみたいです。


私個人の意見

※ここからは素人の一個人の意見です。したがって、クレーム等のお問い合わせは一切受け付けません。

 

個人的に思うことは、地方に権限が大きく譲渡されることにより

地方が大きく変わるのではないかなと思います。

現在、地方の人口減少が進んでいたり

財政が厳しい県など、多いと思います。

道州制でそれらの問題が解決されるのであれば、私は賛成です。

確かに、自分の住んでいる県の名前がなくなるのは悲しいけど

未来のことを考えると、道州制は大事なのかなと思いました。

あくまで素人の意見なので、気にしないでください。

まあ、適当に「なんか素人がほざいてるわ」と思っていてください。


ちなみに調べたところ、山梨県は南関東州になるらしいですね。

例えば、現在山梨県の甲府市小瀬町だったら

南関東州甲府市小瀬町になるんですね笑

では、山梨県の甲州市ではどうでしょう

南関東州甲州市。

州が2回も登場しますね笑

 

日本が大きく変わって

日本に生まれてきて本当に良かった

と思えるような国になることを

期待します。

では

イッシー


参考ページ

日本総研

世の中をわかりやすく

Wikipedia