虐待について思うこと

どうもこんにちはイッシーです。

今日は金曜日で、明日は休み。

久しぶりですね。土曜日が休みになるなんて。

先週は、土曜日模試で日曜日英検で

試験続きでした。

大変でしたね。

やっと休みだ!という気持ちです。

 

そんな中とても悲惨なニュースがありました。

東京都目黒区で女児が虐待により、命を落としてしまったというニュースです。

私はこのニュースを聴いて、怒りがこみ上げてきました。

それはもちろん、その子の親に対しての怒りもありますが

それに気づけなかった周りの大人たちにも怒りがこみ上げてきました。

 

親は、なぜ、苦しい思いをして産んだのに、あんなことができるのかな。

我が子をあのような扱いはできないと思います。

一体、あの子はどんな思いをしていたのか

それを考えるだけで胸が苦しくなります。

 

周りの大人達に関してはそれ以上に腹が立っています。

ニュースを見ていて、近所の話で「怪しかった」とか

「女児がベランダに出ていた」など目撃がいっぱいある中

なぜ、それが虐待だということに気づかない?

気づくのは難しいかもしれないけど、最低限できることがあったのではないかと思います。

もし、周りの人が気づいて、なにか行動ができていたら、小さな命を救うことができたかもしれません。

今回の事件で私はそういった周りの大人たちにはなりたくないなと思いました。

怪しいなと思ったら、話を聴いてみるとか、周りの人と相談するとか

そういったことをしたいなと思いました。

おそらく、虐待を受けている人この世の中にたくさんいると思います。

それは気づかないだけで

子どもは親の奴隷ではない。

子供は大人の奴隷ではない。

小さな行動が小さな命を救う。

この世から虐待をなくしたい。

助けたい。

 

イッシー