唯一泣いてしまう日本の映画

どうもこんにちはイッシーです。

私は普段、人間が演じているドラマとか映画で泣かないのですが

唯一泣いてしまう映画があります。

それは2014年に公開された

「想いのこし」という映画です。

あらすじ

考えることは金と女のことばかりで、お気楽に毎日を過ごすことがモットーの青年・ガジロウ(岡田将生)。そんなある日、交通事故が縁となって幽霊となったユウコ(広末涼子)ら、3人のポールダンサーと年配の運転手に出会う。小学生の息子を残して死んだのを悔やむユウコをはじめ、成仏できぬ事情を抱える彼らは遺(のこ)した大金と引き換えに無念の代理解消をガジロウに依頼。それを引き受けた彼は、花嫁姿で結婚式に出席したり、男子高校生に愛の告白をしたりと、それぞれの最後の願いをかなえていく。

Yahoo映画から

これだけは本当にだめです。

泣きます。

あんなに泣いたことはないですねw

正直、恥ずかしいくらい泣いていました。

私はアニメにしか興味がなくて、アニメでしか泣かないのですが

この映画だけは本当に感動します。

もしよかったら見てみて下さい。

 

では

イッシー