フレッツ光を契約しようとしたときのお話

どうもこんにちはイッシーです。

今日は、私が3年前に光回線を契約しようとした時の話をしたいと思います。

私が今の家に引っ越したときは、インターネット環境がなくて

スマホのテザリングで賄っていました。

しかし、データ通信量の制限があり

すぐに通信制限がかかっていました。

そこで、光回線を契約しようと思い

フレッツ光に電話しました。


私「光回線を引きたいのですが…」

フレッツ光の人「はい、わかりました。光ギガとフレッツ光なんちゃらかんちゃらのどちらがいいですか」

(ん?光ギガ?ギガだから早いのかな?)

私「光ギガで」

フレッツ光の人「かしこまりました。」

ガチャ

よし、これでやっと通信制限から開放だ!!

そう思って

いざ、光回線が開通して

さあ使ってみよう!!

あれ?遅くね?

速度を測ってみよう!

下り7Mbps 上り10Mbps

Wi-Fiだから遅いのかな?

線をつなげてもう一回測ってみよう

下り5Mbps 上り7Mbps

 

はい死んだ!!!


こんなことがあったんですよ。

私はてっきりフレッツ光のギガのプランかと思っていたら

実は、光ギガという光コラボレーションの事業者であり

フレッツ光とはまた違う会社なんですよ。

 

一応光ギガはフレッツ光の回線を利用しているから

全く関係ないわけではないけど

速度が遅いんですよ。

とにかく遅い。

そして、いろいろと調べたら

フレッツ光から光ギガに、電話番号を変えずにそのまま移る人が多いみたいで

じゃあ逆に、光ギガからフレッツ光に電話番号もそのままで移ることもできるのかなと思い調べたら

電話番号は変わるし、手続きがめんどくさいらしい!!

結局、フレッツ光に移ることは諦めました。

 

では他の方法はないのか?

そう思い、私はあることに気が付きました。

 

続く