サマータイムを導入したら日本がどうなるのかを予想してみた

どうもこんにちはイッシーです。
最近、日本にサマータイムを導入する動きがあります。
また、世論調査でも賛成が多いみたいで、2019年から本格的にサマータイムが導入されると思います。
今日は、サマータイムを導入したらどうなるのかを過去の例を参考にしつつ
予想していきたいと思います。

サマータイムとは

サマータイムとは3月から11月までの間の期間に1時間早く進め
太陽がでている時間帯を有効的に使おうという目的で、主に欧米を中心に導入されています。

予想してみた

まず、サマータイムが開始した初日は大混乱が起こる。
また、サマータイム終了時にも大混乱が起こる。

仕事の効率が悪くなる

1時間早く起きるため、寝不足で仕事の効率が悪くなると予想します。

健康問題

1時間ずれた生活を強いられると、睡眠不足、心疾患など
あらゆる病気を引き起こす可能性があると予想します。
現にロシアでは心筋梗塞で倒れる人が多く、廃止しています。

過労死

1時間早く出社したからと言って、1時間早く帰れるわけではありません。
むしろいつもと変わらなかったり、それ以上の仕事を強いられる可能性があると予想します。

子供への影響

睡眠不足で学力低下、自律神経の不調や成長ホルモン分泌量低下など
子供への悪影響を及ぼす可能性があると予想します。

まとめ

頑張ってメリットを探そうと思ったのですが
メリットは見つかりませんでした。
もし、サマータイムに賛成している人がいるのであれば
私が予想したようなことが起こったとしたら責任取れるのですか?
サマータイムを日本で導入するにはデメリットしかないのです。
さて、日本は今後どうなってしまうのか。
ただでさえ人手不足なのに、これ以上人が死んだら日本は…
では
イッシー