【キャッシュレス】デジタルスターバックスカードを使ってみた!!

どうもこんにちはイッシーです。

今回は、スターバックスで

デジタルスターバックスカードを使って

コーヒーを買ってみました。

デジタルスターバックスカードとは??

本来、スターバックスカードというのは

物理的なカードが一般的なのですが

デジタルスターバックスカードは、スマホ内にカードが存在し

そこに表示される、バーコードで決済をするというものです。

簡単にいえば、スタバ独自のQRコード決済です。


実際に使ってみました!

あらかじめアプリに、クレジットカード情報を登録しておき

入金というところでチャージします(最低チャージ金額1000円から)

私はとりあえず1000円チャージしました。

スタバ店内にて注文をし

会計の時に「スタバカードで支払います」と言って

スマホを店員さんに見せて、バーコードを読み取ってもらえれば

支払い完了です。

全体的にスムーズに決済することができました。

 

レシートを見ると、確かにスターバックスカードで支払っています。

 

スタバで、私は抹茶クリームフラペチーノを頼みました。

スタバと言ったら、私はこれです。

スタバに行ったら、必ず頼みます。

とても美味しいですね。

ただ、季節が季節ということもあり

寒かった…です。

ついでに、マクドナルドでもキャッシュレス決済を使ってみた。

マクドナルドと言ったら「ApplePay」です。

ということで、ApplePayも一応比較のため使ってみました。

ApplePayは、リーダーにかざすだけなので

楽といえば楽です。

スタバの場合は、ApplePay対応ではないので

アプリを開いて、支払いボタンを押して

バーコードを読み取るという、結構手間がかかりますが

ApplePayはかざすだけなので

楽です。

アイダホバーガー2018を食べるのは初めてなので

どんな味なんだろうと思っていたのですが

サクッとしていて、ソースといい感じに絡み合っていて

とても美味しかったです。

これは普通に買いたいバーガーです。



全体的な感想

やはり、キャッシュレス決済は楽で、とてもいいと思いました。

クレジットカードを登録すれば、チャージから支払いまで

すべてスマホだけで行えるので、とても便利です。

ただ、やはりApplePayの方が、手間がかからないので

結論、何が言いたいかというと

ApplePayは最強

ということです。

スターバックスさん!

ApplePayに対応する日を待っています。

では

イッシー


余談

山梨県はスタバ自体、店舗が少ないので

もっと増やすべきだと思います!